23歳精神疾患を持っている僕が人の目が全く気にならなくなった方法

人の目が気にならなくなる方法が知りたい。

 

「人の目が気になるようになってから、しばらく経つ。

原因はよくわからないが、おそらく過去のトラウマからくるものだろうというのは分かっている。

人が怖い。人の目が気にならなくなったら、どんなに楽だろう。

人目を気にしなくなれる方法を教えて欲しい。」

 

この、僕も数年悩んだ「人の目が気になる」という状態の克服方法について書いていきたいと思います。

 

目次

■1.人の目が気にならなくなる方法

 

ポイントは3つあります。

 

  1. 自分が一番苦手だと思うことをやってみる
  2. 最低限でいいから身なりを整える
  3. とにかくコミュニティに所属する

 

それぞれ、解説していきますね。

 

□1−1.自分が一番苦手だと思うことをやってみる

 

自分が一番苦手だと思うことをやってみて下さい。

認知行動療法でいう、暴露療法という治療法があります。

これは、自分が不安に感じることから逃げるのでなく、正面から立ち向かう状況を作り出すという治療法です。

詳しいことは、以下のWikipediaの記事を参考にして下さい。

 

参考:暴露療法 – Wikipedia

 

例えば、僕の場合は、風俗に行くことでした。

僕のコンプレックスは短小です。

詳しいことは、以下の記事に書いています。

あわせて読みたい
23歳元童貞の語る短小あるある【お勧めコンドーム紹介も】
23歳元童貞の語る短小あるある【お勧めコンドーム紹介も】どうも、ちん長7.5cmの男、tohmaです。「自分のペニスが小さい。同じような方がいるのか知りたい。」「短小のあるあるで共感したい。」そんな風に考えたことはありませ...

ちなみに、23歳に僕はなり、童貞はインターネットで知り合った女の子と最高のセックスをして捨てることができました。

 

短小は全く気にならないと言ってくれて、とても嬉しかったです。

 

ここで、「お前短小じゃないだろ!」と思われる方がいらっしゃると思いますが、僕はれっきとした短小です。それに関しても、上記の記事を読んで下さい。

話が逸れましたが、運が重なり、風俗に行くことができたのですが、あの時風俗に行けていなかったら、今の僕はいないと思います。

人目を気にする僕だったと思います。

さらに、幸運なことに、お相手をしてくれた女の子は、とびきりの美人でした。とびきりの美人と心を通わせ、繋がれたことに、僕は自信を持ちました。

ペニスについて何も言われなかったことも大きかったです。

今でも、この二人がいなかったら僕はどうなっていたのだろうと考えます。

自信は、弱さと向き合えた結果として手に入れることができます。

 

女性の場合だったら、嫌煙していた海外旅行に行ってみる、というのも、いいと思います。

 

僕は海外旅行に行ったことがありませんが、日本の女性は可愛らしい方が多いですし、世界的にも日本人女性はその恥ずかしがり屋なところや、気配りができるところが良いと思われているようです。

こちらの画像を見て下さい。

HiNativeというサイトなのですが、日本人女性が、スペイン人の方々に対して、

「日本人についてどう思う?教えて下さい!」

と質問しています。

これに対するスペイン人男性が答えたベストアンサーに選ばれた回答は、

「2、3人日本人女性について知っているんだけど、僕が思うのは彼女らはよく気が利くし、賢いし、恥ずかしがり屋だし、よく働くし、親切だし、優しいし、美しいし、成熟しているし、さらには、とても自立しているよ。」

という回答が来ています。

日本人女性は、これだけの良い所があるのですから、海外に行くと異性の目を引くのも頷けます。

この質問はスペイン人の男性に対して向けられた質問ですが、他のサイトも調べてみると、日本人女性は世界的に見て美しい、とメキシコ人の男性が答えられていました。

今、この記事を読んでいるそこの貴女。

出会いがない、私には彼氏なんかできない、と思っていないで、世界に目を向けて、いっそのこと海外行っちゃえ!という気概で、行動を起こしてみて下さい。

 

□1−2.最低限でいいから身なりを整える

 

身なりを整えましょう。

 

人は見た目が9割です。

 

髪のびっきり、服のサイズ感迷子、靴が小学生の履く類のもの、などだと、女性に相手にされません。

それに、自分も惨めでしょう。

少しはお洒落に関心を持ちましょう。

今、この記事を読んで下さっているということは、少しは自分の身なりが十分でないという自覚があるということだと思います。

甘えてちゃいけません。

この記事を読むだけでは変われません。

大事なのは、実際にこの記事を読んで学んだことを行動に移すか、です。

人があなたを避けるのは、あなたが人を避けているからです。

まずは、堂々と自分を前に出せるように、堂々と歩けるように、身なりを整えましょう。

 

何年も着ている服を着回すのではなく、服を新調しましょう。

 

その際、店員さんに勇気を出して相談してみることをお勧めします。

オススメのブランドは、少しお高いですが、GLOBAL WORKです(グローバルワーク)です

シンプルで洗練されたデザインが特徴で、誰が着てもおしゃれに見せることができると思います。

しかも、何よりいいのが、ここの店員さんたちはとても親切なのです。

商品について答えてくれるだけでなく、似合うか似合わないかの相談などものってくれる方が多いです。

少なくとも、僕が今までGROBAL WORKで相談をして、軽くあしらわれたことは一度もありません。

勇気を出して、店員さんに声をかけてみて下さい。

身分証明を聞かれたらどうしよう、という方は、就活中です、と行っておけばokです。

このブログは、就職活動についても書いているので、少なくともあなたはニートではありません。向上心があります。

頑張っているあなたを応援してくれるはずです。

 

しかし、注意点があります。

 

見た目が、ワイルド系の方には、GROBAL WORKは似合わないかもしれません。

「さっき誰にでも似合うと言っただろ!」という声が聞こえてきそうですね。

すみません。

ワイルで系の方々は、Right-onがお勧めです。

カジュアルで、ワイルドなテイストのデザインの服が多いです。

こちらの店員さんも、お店にもよりますが、親切な方が多い印象です。

是非、勇気を出して、ファッションブランド店に行ってみて下さい。

その日から、あなたは変わります。

卑屈にならず、自分から心を開いて、暗闇である今を切り開いてみて下さい。

 

□1−3.とにかくコミュニティに所属する

 

とにかく人と関わりあいを持つことをお勧めします。

人は、人との関わり合いの中で、成長していく生き物です。人が怖いなんて甘えは絶って、環境に飛び込みましょう。

精神疾患をお持ちの方で現在修業をしていない方だったら、僕が今通っって1年と1ヶ月になる就労移行支援事業所を猛烈に勧めます。

手続きがいろいろあり、最初は面倒臭く感じるかもしれませんが、通っていく中で、あなたは絶対に変わります。

もちろん良い意味で変わります。

騙されたと思って、見学に行ってみて下さい。

資料請求からでも良いです。

いくつか検討して、良さそうだな、と思う事業所とコンタクトを取ってみましょう。

通い始めたら、徐々に人と関わりが増えてきて、今まで家で一言も発しない状態から、最低でもファミレスで友人と話しているときくらいは話す回数が増えると思います。

騙されたと思って、是非ホームページを覗くだけでも良いのでやってみて下さい。

僕が就労移行支援事業所に11ヶ月通った感想はこちら。

あわせて読みたい
バイトをバックれてた僕が就労移行支援事業所に11ヶ月通所した感想
バイトをバックれてた僕が就労移行支援事業所に11ヶ月通所した感想就労移行支援事業所に通所して11ヶ月経った人の感想が聞きたい方へ。「現在、就労移行支援事業所に通所しているが、イマイチまだ就労への自信がない。もうすぐ通所し...

僕が大学を中退しニートだった頃の記事はこちら。

あわせて読みたい
【大学生活】統合失調症になって4年経過した僕の気持ちと振り返りを率直に書く【ニートを経て】
【大学生活】統合失調症になって4年経過した僕の気持ちと振り返りを率直に書く【ニートを経て】 4年前の2014年10月1日、僕は統合失調症になった。昨日(2018年10月1日)で4周年だ。今の僕の気持ちはと言うと、なんだかんだ最近は楽しい。しかし、入院したい、休...

■まとめ:迷うな!今すぐコミュニティに所属しろ!道は開ける!

記事のポイントをまとめます。

  • 人目を気にしたくないなら、自分が一番苦手と感じることをやってみる
  • 最低限でいいから身なりを整える
  • 1年なんてあっという間。今すぐコミュニティーに所属せよ!

以上になります。

いかがでしたか?

今日はちょっと短めの記事にさせていただきました。

命令口調などありましたが、愛です。

少しでもお役に立てたら幸いです。

挑戦する者にしか、明日はこない。

最後まで読んで下さって有難う御座いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

tohma(とーま)と読みます。24歳。2014年10月統合失調症発症。進学校と呼ばれる普通科高校中退、通信制高校卒業、Fランク大学中退の経験あり。現代を生きる精神障害者という立場から、色々書いています。当ブログを運営して1年半。TwitterとYouTubeもやっています。気まぐれ更新。

コメント

コメントする

目次
閉じる