女の人生は顔では決まらない。決まる要素は、生き方です【男性目線】

こんにちは!トオマです。

 

女性の人生は顔で決まるのか男性の意見が聞きたい方へ。

 

「最近、顔のことで悩んでいる。

 

整形しようかと思うぐらい悩んでいる。

 

プチ整形とかも流行っているし、二重じゃないこの一重の目くらいいじっちゃっていいんじゃないかって思っている。

 

ただ、整形は痛いだけ、というけれど、不安はある。

 

正直、整形はしたくない。女の人生は顔で決まるのか、筆者の意見が聞きたい。」

 

さらにいうと、

 

「どういう生き方が男性にとって美しく映るのか知りたい」

 

これらの疑問に答えます。

 

✔︎本記事の内容

  1. 女の人生にとってなぜ顔の良し悪しより生き方が大事なのか
  2. 20代前半男性の思う美しいと思う女性の生き方

 

筆者は、23歳童貞彼女いない歴5年。

 

イケメンではないが、一応社会に生きる一般男性として存在している。
 

美意識が高く、最近は、メンズメイク、ヘアセット、服にもこだわりを持っている。

 

僕が思う、女性は顔で人生が決まるのか、また、僕が思う美しい女性の生き方を書かせていただきます。

 

僕があげたメンズメイクの動画はこちら。

※現在こちらのチャンネルでは動画は更新しておりません。

新チャンネルで動画を投稿させていただいております。

新チャンネルの動画『お風呂に入るのが億劫な方へ』

お風呂に入るのに億劫な方がお風呂に入りやすくなるための方法を解説しています。

宜しければ、チャンネル登録宜しく御願い致します。

 

それでは、僕の自己紹介も済んだところで、記事の内容に入っていきたいと思います。

 

目次

■1.女の人生にとってなぜ顔の良し悪しより生き方が大事なのか 

記事の大事なポイントは3つあります。

 

  1. 生き方は顔に現れるから
  2. 整形をしても表情までは変えられない
  3. あなたの人生を否定しているわけではない、一回、立ち止まろう

 

それぞれ、解説していきます。

 

□1−1.生き方は顔に現れるから

 

人の行う行為には、善行、悪行があります。

 

人には二面性があり、そのどちらかが顕著に現れる場合があります。

 

たとえば、悪いことばかりしている人がいたとします。

 

生き方は顔に現れます。

 

どんな美人でも、悪いことをしていたら、それが顔に出ます。

 

どんなにブサイクでも、いいことをしていたら、それは顔に出ます。

 

男は、女の顔を一概に、パーツの良し悪しで判断しているわけではありません。

 

真実を言うと、「幸せそうかどうか」で判断しているのです。

 

つまり、笑顔ですね。

 

雰囲気で、この子は笑顔が可愛らしいなだろうなと言うのが判断できます。

 

辛い時は泣いてもいいのです。

 

嫌なことは嫌と言いましょう。

 

陰でダラダラと、気に入らない子の悪口を言っていても、状況は変わりません。

 

僕の知っている幸せそうな顔をしている子は、決して人の悪口を言いません。

 

影では常に前を向いて努力をしています。他人に構っている暇などないのです。

 

構うとしたら、自分が本当に好きな相手です。

 

それは、男性でも同性でも同じです。

 

自分の人生に責任を持ちましょう。

 

自分の機嫌は自分で取りましょう。

 

依存してしまうこともあるかもしれませんが、相手と向き合って、幸せのカタチを見つけて行ってください。

 

人生、アナタ次第です。
 

男性にとっての一番のご褒美は、女性の笑顔ですからね。

 

□1−2.整形をしても表情までは変えられない

 

人生、顔じゃないですよ。

 

極論、カオナシでも、千に愛されましたからね。

 

そして、幸せになりましたからね。

 

整形をしたいと言う女性がいます。

 

してもいいと思いますが、しなくてもいい方法はないのでしょうか。

 

あります。

 

フィットネスです.

 

つまり、体を動かすことです。

 

体を動かすことで、顔は変わります。

 

以前、こんなテレビの番組を見かけました。

 

家に引きこもってゲームにお菓子ざんまいだった太っちょ気味の19歳女性が、家を飛び出して、サーフィン生活をする、と言うドキュメンタリーです。

 

その映像を見てもらえればわかると思いますが(ごめんなさい、映像は見つけられませんでした。)、明らかにその女性は変わりました。

 

「その顔が見てみたい サーフィン」と検索してみてください。

 

感じは伝わると思います。

 

顔の変化をご覧になりたい方は、こちらのサイト様がBefore→Afterの画像を載せて下さっています。

 

8週間で顔は変わるー新宿ゴッドハンド日記

新宿ゴッドハンド日記
8週間で顔は変わる -  新宿ゴッドハンド日記
8週間で顔は変わる - 新宿ゴッドハンド日記短期間でも、身を置く環境で 顔は変わる。 週末、その実験をやった番組が ありました~☺ わずか8週間で顔は変わる。 オタク→サーフィン生活。 オタフク顔が、 伊藤歩になっ...

 

女性は変わりたい生き物です。

 

男性は成長したい生き物です。

 

女性の変身願望を、男性は理解できないかもしれません。

 

それは、整形に対してそう思うのです。

 

しかし、このドキュメンタリーでは、女性は成長を通して変わりました。

 

これなら、どんな男性にとっても受け入れることができ、「頑張ったね、素敵だよ」と声をかけてもらえるはずです。

 

男性版のサーフィンで人生を変えたと言っても過言ではない方の動画があります。

 

こちらです。

 

人と人との繋がりって、素敵ですね。

 

□1−3.あなたの人生を否定しているわけではない、一回、立ち止まろう

誤解されているかもしれないので言いますが、あなたの生き方を否定しているわけではありません。

 

僕にそんな権限ありません。あなたの人生はあなたのものです。

 

ここまで読んで、最初の生き方という3文字からして拒絶反応を示してしまっている人もいるかもしれない。

 

そんなあなたに刺さる本があるはずです。

 

それが、稲盛和夫という、京セラを立ち上げられた偉大な経営者が書いた本です。(ここからちょっと口調が変わります。)

 

その本を読めば、生き方の大事さがわかると思う。
 

そう信じて、この文章を書いています。

 

僕の生き方は、将来在りたい社会人像は、この本で形成されたと言っても間違いではありません。

 

仕事の質=熱量×能力×考え方

 

で示されるとこの本は述べています。

 

稲盛和夫という人は、普通の人です。

 

しかし、普通ではない。

 

今ある最大手携帯会社au、KDDIは、稲盛和夫さんあってこその企業です。

 

常人では成し得ないことを彼はやってこられました。

 

その生き方に敬意を評しています。

 

生き方は、時に人を動かします。

 

触発され、行動を起こし、その人が変わります。

 

人を変えられる者でありたいですね。

 

今、自分の人生を信じきれていないという人は、ぜひ、この『生き方』という本、読んでみてください。

 

きっと、元気になれますよ。

 

 

生き方posted with ヨメレバ稲盛和夫 サンマーク出版 2004年08月 楽天ブックス楽天koboAmazonKindle

 

■2.20代前半男性の思う美しいと思う女性の生き方

ここからは僕が思う、美しいと思う女性の生き方について書いていきます。

 

ポイントは3つ。

 

  1. どんな職種であっても、ひたむきに頑張る生き方
  2. どんなに辛い境遇であっても、周りのことを幸せにする笑顔
  3. 辛い時は表情に出してもいい。自分の殻にこもらない素直さ

 

それぞれの生き方を解説していきますね。

 

まず、□2−1のどんな職種であっても、ひたむきに頑張る生き方、から。

 

□2−1.どんな職種であっても、ひたむきに頑張る生き方

 

僕は、尊敬している女性が一人います。

 

彼女は、風俗嬢です。しかし、実績、美貌、人格共に、NO.1です。

 

たとえ、水商売であっても、お客様のために死に物狂いで働いていて、労を惜しまずサービスをしている女性がいたら、僕はその女性のことを応援しますし、大好きになります。

 

そこまでできる女性っていません。

 

誰かのために一生懸命になれるって素晴らしいことだと思います。

 

その姿は、誰の目にも美しく映ります。

 

マザー・テレサが、その典型例ではないでしょうか。

 

孤児院で、子供のために労を惜しまず献身し続け、ノーベル平和賞を受賞されたのです。

 

マザー・テレサを美しい女性ではない、と言われる方はいないのではないのでしょうか。

 

それほどまでに、情熱、母性、包容力は人を惹きつけて放しません。

 

□2−2.どんなに辛い境遇であっても、周りのことを幸せにする笑顔

 

辛い時こそ笑顔、って言葉があります。

 

これが実践できる女性って、どれだけいるでしょうか。

 

女性の笑顔は、そこに笑顔としてあるだけで、男たちを安心させてくれます。

 

僕も、女性の笑顔に救われたことが幾度あったことでしょうか。

 

しかし、辛い時、ふてくされた表情でいる女性がいます。

 

接客業などをしている方にも、いらっしゃいました。
 

こっちが辛い時、ふてくされた笑顔で接客されたら、単純に残念な気持ちになります。

 

この女性まで僕を否定するのか、と辿々しい足取りで家路につくことになります。

 

しかし、そこで少しでも笑顔で接客してくれる女性がいたら、その男性の家路の足取りは軽くなります。

 

「明日も頑張ろう!」と思っているかもしれません。

 

それほどまでに、女性の笑顔は強力な支えなのです。

 

□2−3.辛い時は表情に出してもいい。自分の殻にこもらない素直さ

 

自分の殻にこもっていても、何も変わりません。

 

どんなに辛い時でも、笑っているのも大事です。

 

これは先ほど述べました。

 

しかし、本当に辛い時ってあると思います。

 

そんな時、涙を流せる女性を僕は素敵だと思います。

 

たとえ、人前であったとしても、です。

 

苦しさは、涙で浄化されます。

 

涙が女性を美しくしていきます。

 

人前で泣くことを恥ずかしがらないでください。

 

それよりも、目の前のことに一生懸命になって、どんなに批判されても、負けないで、自分のことを信じてあげてください。

 

そんなあなたを全員が全員否定するわけではありません。

 

陰ながら、応援してくれている男性、女性は、必ずいますよ。

 

泣けるあなたは美しい。

 

まとめ:女性は顔じゃない。たゆまぬ努力と愛嬌、それが、美しい生き方だ。

記事のポイントをまとめます。

 

  • 生き方は顔に現れます
  • 悪い行いをしていたら、悪い顔になります
  • 良い行いをしていたら、それは笑顔になります
  • 笑顔は男性を安心させる
  • 泣くことで、女性は美しくなっていく

 

以上になります。

 

いかがでしたか?

 

女性は顔で人生が決まらないということがわかっていただけたでしょうか。

 

そのことを信じて、筆を置かせていただきます。

 

笑顔です!

 

最後まで読んでくださってありがとうございまいした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

tohma(とーま)と読みます。24歳。2014年10月統合失調症発症。進学校と呼ばれる普通科高校中退、通信制高校卒業、Fランク大学中退の経験あり。現代を生きる精神障害者という立場から、色々書いています。当ブログを運営して1年半。TwitterとYouTubeもやっています。気まぐれ更新。

コメント

コメントする

目次
閉じる