【なぜ英語を勉強するの?】年収700万円の1/2は英語ができる。

英語、話せますか?

こんにちは!トオマです。

なぜ英語を勉強する必要性があるのか知りたい方へ。

「グローバル化、英語が必要って騒がれているけど、英語を使う機会なんてほとんどない。」

「2020年東京オリンピックが開催され、外国人観光客が一杯来るんだろうけど、

自分は英語を使うことはないと思う。

英語を勉強している人は、なぜ英語を勉強するのか知りたい。」

「どうやったら英語がある程度できるようになるのか知りたい。」

これらの声にこたえます。

✔︎本記事の内容

  1. なぜ英語を勉強するのか
  2. どうやったら英語がある程度できるようになるのか

筆者は、現在英検準1級の勉強に奮闘中。

TOEICスコアは最後に受けた時535と決して高くない。

しかし、今ならスコア600は行くと思います

英検2級を去年取得。

今は、英単語アプリmikanを使って3000時間ほど英単語の勉強をしてきました。

英語で話しかけられても、ネイティブ通りに返すことはできませんが、

自分の頭で考えた単語を組み合わせて答えることができる自信はあります。

それでは早速、なぜ英語を勉強する必要があるのか、

ということについて切り込んでいきたいと思います。

 

目次

■1.なぜ英語を勉強するのか

ポイントは3つあります。

  1. 英語は国際公用語、つまり英語ができれば世界と渡り合える
  2. 僕の場合は、英語の歌をカッコ良く発音良く流暢に歌えるようになりたいから
  3. 英語を話せることで、その分多くの人種の人たちと触れ合える

それぞれ、解説していきます。

 

□1−1.英語は国際公用語、つまり英語ができれば世界と渡り合える

 

英語は国際公用語です。

英語を話すことができれば、

世界の人と繋がることができます。

英語を勉強して、損をすることは、まずありません。

東京に行けば、たくさんの外国人観光客がいます。

その人たちは英語が話せるのはもちろんのこと、日本語を話せる方だっています。

世界の公用語は英語なのです。

英語を活かさない手はありません。

英語があれば様々な世界規模の情報にインターネットなどを通して生で触れられます。

昨今は、情報格差社会になっており、

その情報達を知っているか知っていないかで、大分生活に差が出ます。

情報はお金を生むのです。

話が情報に片寄りすぎました。

が、英語は本当に重要です。

国が違えばもちろん考え方も違います。

話していて、様々な世界事情や情報に触れることが出来ます。

その人の育ってきた環境の話、

家族の話、

この世に対する価値観、

様々なことをお互いに話すことができます。

英語は、世界を繋ぐ魔法の言葉なのです。

 

□1−2.僕の場合は、英語の歌をカッコ良く発音良く流暢に歌えるようになりたいから

 

英語の歌、つまり洋楽をかっこよく歌ってみたい!

と一度は思ったことはありませんか?

僕はあります。

クラスに一人はいる英語の発音がめっちゃ上手いやつをすげえと思うのと一緒です。

luzさんという歌い手がいます。

彼の英語は本当に上手いです。

僕の好きなluzさんの歌ってみた動画を貼っておきます。

僕の英語学習の大部分を占めるモチベーションの一つが、

英語の歌詞の歌を英語で格好良く歌えるようになることです。

練習をしても、彼ほど上手く歌えるようになるとは思えませんが、

カラオケなどで、女の子たちの前で流暢に格好良く英語の歌を歌えたら、僕は満足です。

憧れですね。

「英検の勉強と英語の歌詞をかっこよく歌えるようになるって何か関係ある?」

と思われそうですが、英検準1級の試験内容に、スピーキングがあるのです。

そこで、ある程度英語を話す力、要するに発音を鍛えることができます。

僕は先日、この動画を見ました。

クリスの部屋―英語を最速で話せるようになるための3つのステップ

この動画で、

サムライアクセント(日本人特有の英語の発音)

と、

ネイティブアクセント(外国人の自然な英語の発音)

は違うのだということを知りました。

外国人はサムライアクセントに憧れを持っているようなのです。

ネイティブアクセントになりたい日本人の気持ちもわかるが、

外国人の持つ発音の技術を身につけるには、とてもたくさんの労力を使い、

尚且つお金をかける場合もあるということでした。

この話を聞いて、

「サムライアクセントでもいいのか」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕は、ネイティブアクセントがいいと思いました。

日本人の発音で、英語の歌を歌っても格好良くないからです。

時間はかかりますが、ネイティブアクセントを身につけていきたいと思いました。

 

□1−3.英語を話せることで、その分多くの人種の人たちと触れ合える

 

英語を話せるようになることで、

様々な人種の人たちと関われるようになります。

英語は前述しましたが、

国際公用語だからです。

例を挙げるならば、

あなたは中国人とお話をしたことがありますか?

僕は大学1年生の時に、

中国人留学生と友達になることができたのですが、

彼の英語の能力は凄まじく、

さすが中国人留学生だなと感じさせられました。

日本語は彼はあまり喋れなかったのですが、

それでも、

彼の英語から滲み出る優しさ、

親切心、

ピュアさは僕の心や当時の僕のクラスメイトの心を癒してくれていました。

僕たち日本人が抱える中国人のイメージとだいぶ違っていました。

中国といえば、

大量生産、

大量の人口、

急激な経済成長、

怒りっぽい人が多いイメージなど、

僕はそれまで偏見みたいなものがあったのですが、

本当にそれは偏見だったんだなと実感させられました。

実際に接した彼は、

努力家の、

普通の優しくてイケメンな男の子でした。

当時の僕のように、

英語が少し話せるだけで、

他の国に住む方と接する機会ができます。

世界から見る日本を知ることができたり、

外国人と話すことで、

他の日本人と話す時には感じることのできなかった自分自身というのを知ることができるようになります。

英語学習、

オススメです。

ここからは、僕もまだ日常会話レベルができるかも怪しいところですが、

外国人に自分の意見を言うことに関しては自信があるので(英検2級の面接試験合格済み)、

どうやったら英語が、

”ある程度”できるのか、

お話ししていきたいと思います。

 

■2.どうやったら英語がある程度できるようになるのか

ポイントは3つです。

  1. 英検2級合格レベルなら、誰でもなれる
  2. 中学英単語、文法、高1の英語がある程度できればコミュニケーションは取れる
  3. 外国人の友達を作ってみる

 

□2−1.英検2級合格レベルなら、誰でもなれる

 

英検2級レベルなら、誰でも取ることができると僕は思っています。

なぜなら、英検2級は高校卒業レベルだからです。

高校を卒業している方だったら、

誰でも取ることが可能ということを意味しています。

ただ、単語が少し難しかったりするので、

全く勉強せずに受かる、

ということはもちろんありません。

単語をしっかり勉強して、テキストを少なくとも3周ほどすれば、絶対に受かります。

英検2級の学習方法については、この記事で書いています。

あわせて読みたい
英検2級をパス単+αで合格する方法【コツは何回も繰り返すこと】
英検2級をパス単+αで合格する方法【コツは何回も繰り返すこと】英検2級にパス単で受かるのか知りたい方へ。 「 現在、英検2級でる順パス単を使っているけど、今の使い方で合格できるのか不安。」 「なんかパス単以外で便利な参考書...

 

□2−2.中学英単語、文法、高1の英語がある程度できればコミュニケーションは取れる

 

みなさん、

初めて英語に触れた時って、

どんな教材を使っていたか覚えていますか?

初めて接する英語、戸惑いましたよね。

僕は、初めて英語に触れた中学校1年生の時は、Mike(マイク)とMary(メアリー)などが出てくる、

会話形式で文章が進んでいくテキストで勉強しました。

Make:Hello, Mary.

Mary:Good afternoon,Mike.

見たいな感じです。

英会話において必要と言われている基本は、ほとんど中学校3年間の教材で網羅できうるそうです。

ただ、

「もっと外国人と折り入った深い話をしてみたい!」

という方は、

英検2級、

英検準1級と、目指されてもいいかもしれません。

環境問題や、

社会問題、

政治的な問題、

芸術や科学に関する事柄や、

例えば僕だったら、

「戦争に勝ったアメリカ人のあなたに、

年収では負けたくない!」

と挑発じみた発言をするかもしれません。

英語が話せると、

外国人と対等な関係で話をすることができます。

そして、彼らは人や場所にも寄ると思いますが、

それを受け入れた上で、

議論を進めてくれるでしょう。

そうすることによって、

僕もそうですし、

彼、

彼女らの世界観が広がります。

(彼らは日本を知ることにつながります。

なので日本の勉強をするのも大事です。)

そういった国の垣根を超えた繋がり合いを僕は作っていけたらなと思っています。

 

□2−3.外国人の友達を作ってみる

 

外国人の友達を作ってみるのもいいかもしれません。

日本で一緒に住む日本人の友達人はない新鮮さがあるからです。

先ほどでも述べましたが、

僕は大学1年生の時に、

中国から日本に来た外国人の男の子と友達になりました。

最初はその子は、

やはり中国から来たということで大学のクラスで若干浮きぎみの存在だったのです。

しかし、とあるきっかけでその子が僕に話しかけてくれて(単位をどうすればいいか。というものでした)、

僕が何でも聞いてよ!と拙い英語で汗かきながら必死に伝えたら、

友達になることができました。

彼と友達になってわかったのは、

僕の英語が本当にミジンコレベルだったということです。

まず、

相手が何をいっているか聞き取れないですし、

僕が話しても、

もちろん上手く伝えることができません。

彼は中国人なのですが、英語は話せました。

普通にネイティブと会話しても物怖じしないレベルだったと思います。

拙い英語でも、

勇気を出して今回の僕の場合助け舟を出せば、

彼彼女らは必ず心を開いてくれます。

友達になると、

ある種の日本人同士にはない相棒感が出てとても彼と一緒にいて心地よかったです。

ぜひ、英語を勉強して友達を作ろう!と意気込むのではなく、

今の英語のレベルで外国人と話してみよう!という一歩、

を踏み出してみてください。

 

まとめ:英語を話せると世界が広がる。試験、友達、邪まな動機、なんでもいい。勉強を始めよう。

記事のポイントをまとめます。

  • 英語は国際公用語、学ぶことで世界が広がる
  • 英語学習の動機は、英語の歌をかっこよく歌いたいから、でもいい
  • 英語を話せることで、様々な国の人と意見を主張し合える
  • 英検2級レベルなら、勉強を頑張れば誰でも取ることができる
  • 英語を最速で話せるようになりたいなら、外国人の友達を作ることがお勧め

以上になります。

更新が遅れてしまいすみません。

今回は、英検にこだわる僕が、

なぜ英語を勉強しているか、

英語を勉強する必要があるのかについて書きました。

英検まで後2週間です。

皆さん勉強の調子はいかがでしょうか。

とにかく英語の試験は単語が命だと思うので、

単語は死ぬ気で覚えましょう。

僕の前回の英検準1級合否結果はこちら。

あわせて読みたい
【mikan】2019年度第3回英検準1級合否結果【継続は力】
【mikan】2019年度第3回英検準1級合否結果【継続は力】 こんばんは!トオマです。 トオマの英検の合否が知りたい。「英検準1級を受けたが、なんとなく微妙な結果に終わってしまった。毎日、botのようにパス単の勉強記録を...

最後まで読んで下さって有難う御座いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

tohma(とーま)と読みます。24歳。2014年10月統合失調症発症。進学校と呼ばれる普通科高校中退、通信制高校卒業、Fランク大学中退の経験あり。現代を生きる精神障害者という立場から、色々書いています。当ブログを運営して1年半。TwitterとYouTubeもやっています。気まぐれ更新。

コメント

コメントする

目次
閉じる