統合失調症でお金に不安を抱えている方へ【ブログで稼ぐ方法と就職】

統合失調症で豊かになりたい方へ。

「現在、統合失調症で、障害年金基礎2級を貰いながら生活しているけど、もっと生活にゆとりが欲しい。

※障がい年金を受給されてない方へ

下記のサイトが受給要件を述べられています。

障害年金がもらえないのはどのような場合ですか

年金を貰えない場合は、やはり就職するか、自分でお金を得る手段を習得するしかないと思います。

①ある程度現状お金に余裕がある方で、お金を得る手段に関して知りたい方は、

1.統合失調症でお金に不安を抱えている方へ。ブログで稼ぐ運営方法を語ります。

から読み進めて下さい。

②障がい年金を受給することができない方は、福祉の力を借りて就職する手段が有ります。下記の部分から参考にして下さい。

2.それでも現実的にお金を得たい。統合失調症でも就職する方法

最近意欲も湧いてきて、何か新しいことを始めたくなってきた。

働くのはまだ無理かもしれないが、今できることをやりたい。

そうは言っても、できれば働きたい。」

その上で、

「最近、ブログで稼いでいる人を見かける。

夢物語かもしれないが、ブログで稼ぐ運営方法を知りたい。

また、それだけでは不安なので、障がいを持っていても安定的に働く方法を知りたい。」

そのような需要に応えます。

また、

「何かメリハリがない生活に刺激が出て、就職にも使える資格があったら知りたい。」

こういった要望にも答えます。

本記事では下記の内容を解説します。

✔本記事の内容

  1. 統合失調症でお金に不安を抱えている方へ。ブログで稼ぐ運営方法を語ります。
  2. それでも現実的にお金を得たい。統合失調症でも就職する方法。
  3. 統合失調症でも取れる生活にメリハリがでて就職に繋がる資格とは?

この記事を書いている僕は、統合失調症歴4年。

就労移行支援事業所に通い始めて8ヵ月。

現在ブログ収益0円→2円です。稼ぐことは達成しました。

以下、収益発生を達成したときの記念ツイートです。

資格に関しては、今年の7月に英検2級取得済みです。

ここから、ブログで『2円』を稼いだ僕が、ブログ運営論を語ります!(非常に説得力がない)

それでは、いきます!

目次

1.統合失調症でお金に不安を抱えている方へ。ブログで稼ぐ運営方法を語ります。

3つのポイントがあります。

  1. 独自ドメインブログを立ち上げよう
  2. ブロガーさんの記事の書き方、ブログデザインを参考にしよう
  3. 1記事あたり3000文字は書こう

それぞれ、解説していきます。

まず、①の独自ドメインブログを立ち上げようから。

1.独自ドメインブログを立ち上げよう

ブログで稼ぐには、独自ドメインブログを立ち上げるのをお勧めします。

もちろん、アメブロ、はてなブログ、Blogger、などでもいいのですが、前述の無料ブログプラットフォームだと、運営者側に何かの手違いで削除される恐れがあります。

また、無料である分規約が厳しく、違反の行為を知らずに誤って行ってしまった場合なども削除の対象となります。

しかし、独自ドメインブログだと通常運営する分には削除される心配がほとんどありません。

自分が管理するブログだからです。

それに、私の経験則になりますが、1年半運営していて一度も削除の前触れなども一切ありませんでした。

それに、独自ドメインだと広告を貼って収益化を図ることが出来ます。

(以前、この記事でアメブロを勧めていた僕ですが、アメブロは広告は禁止です。その点が稼ぐことにフォーカスするなら難点です。

※追記2018年12月18日AM10:48

アメブロの商用利用(収益を得る形態)が12月25日から解禁されるそうです。

アメブロもとうとう動きましたね。

※追記2020年1月20日

アメブロはブログにGoogle Adsense(グーグルアドセンス )の広告を貼ることはできません。

Google AdSenseとはGoogleが提供している広告配信サービスです。(僕のブログの目次の上に貼られている広告がそれです)

アメーバブログは、独自の広告が既に貼られている状態でブログを始めることになります。

しかし、Amazonや楽天などの商品の広告は貼ることができます。

こう言った感じの広告です。

こちらの広告から商品が売れたら、ドットマネーという1マネー1円で現金換金可能なポイントが貯まります。

これらの広告は、記事の編集エディタ(ブログ記事執筆画面)から簡単にブログに貼り付けることができます。

僕はまだアメブロで商品を販売したことがないので、こちらの商品が売れてどれくらいのマネーが貯まるかはわかりません。

しかし、商品が売れてそれが現金に変えられる!というのは、書くモチベーションにつながります。

換金要素が面倒だと思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、ブログを始める取っ掛かりで、商品を売るという感覚をつかめるという点では、アメブロはまたとないブログだと思います。

アメブロをここまで押してきた僕ですが、

やはり、ブログで本格的に収益化を目指したいなら、自分でほぼ全ての要素を管理できる(ブログの外観・収益化広告の貼り付け有無・ブログ運営を行う上での必須・便利機能など)独自ドメインブログがお勧めです。

WordPressを開設しましょう。

そのためには、まず、独自ドメインを取得することが必要です。

独自ドメインとは、僕のこのmentalblogにおいては[tohmamental.com]などのURL部分を指します。

これを取得するだけではまだブログは開設できなくて、サーバーも契約する必要が有ります。

詳しくはマナブさんの記事を見て下さい。

アフィリエイト初心者にWordPressをお勧めする理由

ウェブサイト(ブログ)を立ち上げる際、必要となる他のウェブサイトのコンテンツは、大体支払いがクレジットカードの場合が多いです。

僕は携帯を契約した時に、流れでクレジットカードも持っておいた方が良いと言われ、ヨドバシカメラで障害年金の口座で、クレジットカードを申請し通りました。

サイト関連の支払いはクレジットカードで済ませています。

ヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラスを使用しています。

ただし、無職であることでヨドバシカメラにて申請の際、収入の面など障害年金を収入に含めるしかないので、そこを突っ込まれます。

恥をかきます。

しかし、障害年金しか収入がなくてもクレジットカードを持つことは可能です。

一度恥をかいたら後はネットのコンテンツをネット上においてクレジットカードで支払いを済ませられるので、楽です。

ただし使いすぎてしまうので、自己管理があまり得意ではない方は使いすぎに注意です。

「本当に使いすぎてしまいそう…。」という方はあまりお勧めしません。

僕も浪費癖が激しい方ですが、何とか一定額以下は減らさないように努めています。

2.ブロガーさんの記事の書き方、ブログデザインを参考にしよう

好きなことだけを書いても、読まれるブログになるのは難しいので、読者が読んで楽しい、読者の役に立つ、共感を生むブログを書くようにしましょう。

月5万PV読まれているブログであれば、月3万円程稼ぐようになれるそうです。

マナブログさん(@manabubannai)の動画、noteがお勧めです。

マナブさんのnoteで僕が購入したのは、

【超初心者向け】ブログ型アフィリエイトの教科書【実名サイトを人生の母艦にしよう】

です。

僕が実名に近い名前でブログを運営しているのもこのnoteに影響されたのが理由です。

tohmaは実名に近い名前です。(トーマと読みます)

まだ、このnoteを吸収し切れていない自分がいますが、これからアフィリエイトを始めたい!と思っている方には、非常に体系だてて分かりやすく丁寧に解説されているので、非常にお勧めです。

購入して損はないと思います。

僕も実際にマナブログさんの動画を参考に記事を書いています。

ブログデザインは、先ほど紹介したこの記事でマナブさんが勧めていたOPENCAGEのスワローを使用しています。

2019年11月現在はSWELLと言うWordPressテーマを使用させて頂いております。

ブログのレイアウトもマナブさんのブログを参考にさせていただいています。

記事の書き方は、マナブさんの『ブログ記事の書き方』の通りにほぼ書かせてもらっています。

1章~3章まで有ります。

1章内容としては、

  1. キーワード設定の仕方
  2. テンプレートを用い、それに則った書き方
  3. タイトルのつけ方

です。

2章の内容は、

  1. 書きたいことを書くのはNG
  2. もくじの書き方
  3. 1記事文字数目安

です。

3章の内容は、

  1. 本文の書き方
  2. 本文を書くコツ
  3. 記事の完成型

です。

3.1記事あたり3000文字は書こう

ここからやっと稼ぎ方なのですが、僕は2円をGoogle AdSenseで稼ぎました。

ほとんどのブロガーはGoogle AdSenseと提携して、広告をブログに設定しています。

この広告がクリックされたりすると、ブログ運営者に収益が発生する仕組みです。

この広告を表示するためには、Google AdSenseの審査に通らないといけないのですが、1記事あたり3000字ほど書いてないと厳しいと思います。

Googleは検索者にとって価値がある(記事数が多い、記事の内容が濃い、1記事あたりある程度文字数がある)サイトではないと、Google AdSenseの審査を通してくれません。

僕は、大体3000文字の記事を7記事投稿したらGoogle AdSenseに通りました。

それまで、Bloggerという無料ブログプラットフォームでブログ運営をしていたのですが、70記事近く書きましたが、1記事500文字以内がほとんどだったので、WordPressに移行して3000字以上の7記事を書くまで審査に通りませんでした。

ここからは、「ブログ収益2円の筆者の言うブログ理論は信用できない。」

また、

「筆者の言いたいことは分かったけど、現実的にお金を稼ぎたい。」

という方に向けて、就労移行支援事業所に8ヵ月通って色々な方と触れ合うに当たって、実際に就職なされた方とも話すきっかけがあったので、その経験も踏まえ、就職する方法を僭越ながら語らせていただきたいと思います。

2.それでも現実的にお金を得たい。統合失調症でも就職する方法

こちらに関しても3つの大切なポイントが有ります。

  1. 就労移行支援事業所に通うための生活習慣を見直そう
  2. 就労移行支援事業所を探そう
  3. 就労移行支援事業所と契約しよう

それぞれ、解説していきます。

1.就労移行支援事業所に通うための生活習慣を見直そう

まずとにもかくにも、外出できる生活習慣でなければなりません。厳しいことを言うようですが、昼夜逆転は論外です。

僕も昼夜逆転をしていた時期があるので、昼に寝て夜起きる生活を送っている人の気持ちはよく分かりますが、体力的にきつくないですか?

とてもじゃないですが、徹夜した状態では働くことはきついと思います。

僕の通っている事業所で、就職されたOBの方で、昼夜逆転の時期がありながらも、1日も遅刻欠席せずに事業所に通われていたという猛者がいました。

すごい仕事ができる方で尊敬していたのですが、僕は少なくとも昼夜逆転の状態では日中働けないので、生活習慣を直す事にしました。

事業所に本格的に通い始めて5ヶ月ぐらいで、朝起きて通所するのが無理なく出来るようになりました。

2.就労移行支援事業所を探そう

事前にしっかりとインターネットで自分が通いたい就労移行支援事業所について調べましょう。

その事業所の公式サイトがしっかりとしたものであれば、ちゃんとしたところの場合が多いからです。

僕の通っている事業所は、サイトがしっかりとしていて、全国に展開しているところなのですが、企業の在り方が社会に出たことがない僕でも分かるくらいしっかりとしていて、通っていて特に不満は有りません。

それに、親切で良い人が多いです。

僕は、1年間で6箇所くらいの事業所を見学しましたが、事業所の色は、サイトに出ていることが多いので、事前にしっかりと調べましょう。

いいところが見つかったら、電話をして見学の予約をし、実際に見学してみましょう。

良し悪しが分かるはずです。

3.就労移行支援事業所と契約しよう

見学を終えて、ここはいいな!と思ったら、事業所と契約を結びましょう。

そこからが障がいを抱えながらも安定的に働く第一歩です。

ただし、注意点としては、いきなり事業所と契約を結ぶことは出来ません。

後述しますが、就労支援の利用申請→認定調査→受給者証の受け取り→事業所と利用契約、という流れになります。

契約をすると、そこから本格的にその事業所が持つ多岐にわたるプログラムを受けられ、地域によって異なりますが、交通費を支給してもらえる場合が有ります。

(僕は支給してもらっています)

支援員さんと連携して、定期的に生活習慣に関する悩みやストレスに感じることの有無などについて相談をしながら、まずはメンタル面の安定を目指し、そこから徐々に、どうやって就職活動に対する姿勢を整えていくか、就職活動を進めていくかを話し合います。

まずは、自分の住んでいる市の福祉の窓口(保健所などに配属されています)に就労支援事業所に通いたいという申請をします。

そこで、しばらくお時間を頂くという趣旨の説明を受け、数週間後(地域によって期間はまちまちです)認定調査というものを受けます。

認定調査と聞くと一見小難しいものに聞こえるのですが、いたってシンプルです。

窓口の障がい福祉課の職員さんから、「あなたは就労移行支援事業所に通える状態にあるのか」を確かめられます。

そのため、何問かの質問を受け、それに答えて書類を記入して終了です。

そして、しばらく経ち、受給者証というものを市から受け取ります。

それを事業所に見せ、受諾を得てから晴れて契約となります。

以下、契約開始~就職までの流れです。

契約から、最初は週3日を午前午後どちらか半日ずつ、そこから徐々に週4日、最終的に週5日午前午後通しで通えるようにし、就職できる体力、能力作りに励みます。

週5で終日、就職できる体力・能力が備わり、1年以上経ったら、僕はまだ到達できてないのですが、就職活動に入ります。

実際に、自分が働いてみたいと思う会社に職場実習(実際にその職場で3日~1週間ほど働きます)などをしたりして、実際に働けるかを判断したり、定期的にハローワークに求人を見に行ったりして、就職活動をします。

僕の知っている事業所の先輩方は、トライアル雇用で就職を決められた方が多くいます。

トライアル雇用とは、

公共職業安定所(ハローワーク)の紹介によって、特定の求職者を短期間の試用期間を設けて雇用し、企業側と求職者側が相互に適性を判断した後、両者が合意すれば本採用が決まる制度

Wikipediaより

です。

ここからは、僕が今勉強している資格について語ります。

僕がどん底にいた頃の生活に比べ(2015年6月)、この資格を勉強してからある程度生活にメリハリがつくようになりました。

どん底にいた僕のことを知りたい方は、下記の記事を読んで下さい。

僕が死にたい時に読んだ本【統合失調症で人間関係が崩壊した方へ】

3.統合失調症でも取れる生活にメリハリがでて就職に繋がる資格とは?

以下個人的な見解ですが、僕が実際に勉強して、生活にメリハリが出て、就職に繋がると感じた資格について語らせて頂きます。

ポイントは3つ。

  1. 英検2級がお勧めです
  2. 英検2級は難易度が難しすぎない
  3. 英検2級以上取れれば、英語を活かした仕事に就くことが出来る

まだ就職に活かすことが出来てないのでなんとも言えないですが、気になった方は是非読んで下さい。

解説していきますね。

1.英検2級がお勧めです

英検2級に挑戦されてみてください。

理由は、日常に則した英語を学べて楽しく、尚且つ、合否があるので合格に向けてモチベーションが湧くからです。

問題の具体例としては、このような問題が出題されます。

A:Janet, what do you think about getting a sports car?

B:Well, sports cars are nice.  But they use a lot of gasoline and don’t have much room, so they’re not very (       ).

1 practical     2 complex      3 informal      4 minor

ー2017年度第2回一次試験(1)より引用

ちなみに正解は、1です。

求人に関しても、英検2級以上からが対象となっている求人が有ります。

※都道府県は設定しておりません。東京都に関してだと、2018年12月1日時点で377件でした。

英検2級を持っていれば、ある程度英語が出来る人、と周りから見られます。

ただ、注意点としては、英検2級を取れたといっても、英語を話せるようになるわけではないので、実際の実用的な英語力においての話す力とは比例しません。

実用英語技能検定という名前からすると皮肉な話ですが…。

日頃から、英語を聞く、読む、話すという、英検に囚われない英語を好きになる努力が必要です。

2.英検2級は難易度が難しすぎない

英検2級は、就職でよく用いられる宅建などの資格に比べ、難易度が難しすぎません。

英検2級は高校卒業レベルです。

中学校から英語を勉強されて、高校と英語を学び続けた方であれば、取得できると思います。

英検2級の勉強方についてはこの記事で書いているので、参考にしてみて下さい。

英検2級をパス単+αで合格する方法【コツは何回も繰り返すこと】

3.英検2級以上取れれば、英語を活かした仕事に就くことが出来る

英語が好きな方であれば、英検準1級で英語講師としての求人が数多く有ります。

また、外資系の仕事にも英検2級以上の英語力が求められると聞きます。

英検は読む・聞く・書く・話す、の4技能試験で試されます。

そのため、特に話す、に関しては、就職活動で重要視される資格の一つである一般的に知られているTOEIC L&Rテスト(Listening & Reading)では技能を測ることができません。

それに対し、英検では3級以上になると二次試験にスピーキングテストが課せられます。

いわゆる「面接」形式の試験ですが、それなりに対策していないと合格は難しいです。

そのため、実際に働く際、英語を「話す」ことは切っても切り離せないと思いますので、話す技能を測ることができる英検を筆者は勧めます。

先ほど英検2級では英語は話せないと書きましたが、話せはしませんが、ある程度の文章は読めるようになります。

それは、日常生活でも、実際の職場にて英語で書かれたメールを読む際に活きると思います。

英検を持っていると、就職活動の幅が広がります。

まとめ:ブログで稼ぐもよし。現実的に就職活動をするのもよし。

記事のポイントをまとめます。

  • 独自ドメインブログを立ち上げよう
  • 3000文字以上の記事を書こう
  • Google AdSenseに申請しよう
  • 障がいを持ちながら就職活動をするなら、就労移行支援事業所に通おう
  • 統合失調症で就職を視野に入れてる方には英検2級がお勧め

いかがでしたか?

大分長くなってしまいました。

お付き合いいただき有難う御座います。

ブログ、就職活動、資格という異なる3つの切り口で書かせて頂きましたが、僕自身まだ未熟なため、文章に説得力がなかったかもしれません。

もっと精進します。

ただし、お勧めさせて頂いた要所に関しては、本当に人生が変わるので、是非実践されてみてください。

一歩ずつ、が肝心です。

最後まで読んで下さって有難う御座いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

tohma(とーま)と読みます。24歳。2014年10月統合失調症発症。進学校と呼ばれる普通科高校中退、通信制高校卒業、Fランク大学中退の経験あり。現代を生きる精神障害者という立場から、色々書いています。当ブログを運営して1年半。TwitterとYouTubeもやっています。気まぐれ更新。

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 自分も、統失二級です。

    4回目の入院中。

    生きる希望が、ある、ブログですな!

    • かずやんさんへ

      コメントありがとうございます!
      精神2級はかなり辛いですよね

      4回目の入院ということでかなり無理をされたのではないでしょうか
      今度こそ心身ともにゆっくり休まりますように
      無理をなさらないで下さいね

      ありがとうございます!
      とっても嬉しいです

      これからも当ブログを宜しくお願いします!

コメントする

目次
閉じる