【ブログ11ヶ月目】令和元年の抱負と4月のブログ運営報告をします

こんばんは!トオマです!

令和、あけましておめでとうございます。

「今日から元号が令和に変わった。ブログをやっている人の新元号、令和の抱負が聞きたい。」

「平成は何となくブログを書いていたけど、年度も変わるということで、心機一転ブログをまた始めたい。その際、他のブロガーの抱負が聞きたい。」

「先月のアクセス数も聞けたら嬉しい。」

これらの声に応えます。

 

☑︎本記事の内容

  1. トオマの令和元年のブログでの抱負
  2. トオマの4月のブログ運営報告

 

筆者は、ブログ歴11ヶ月目。

平成に生まれた。

平成を20数年生きてきて、今後ブログをどのように頑張っていくか考えている。

新しい流れだと思って、この令和に変わるタイミングはチャンスだと思っている。

それでは、記事の内容に入っていきます。

 

目次

■1.トオマの令和元年のブログでの抱負

 

ポイントは、3つです。

 

  1. 「平成生まれ」ではなくなったので、過去は忘れて新たなブログへ
  2. 時代の流れを読み取り、読者第一のニーズにマッチした記事を書く
  3. 発信力を、勘に頼らず、日々の積み重ねで鍛える

 

それぞれ、解説していきますね。

 

□1−1.「平成生まれ」ではなくなったので、過去は忘れて新たなブログへ

 

平成は昨日終わりました。今日から令和です。

 

天皇陛下が昨日、最後のお言葉を仰られていました。

 

 

元号が変わったということは、日本のスタイルが変わるということ。

世の中が変わるということです。

ニュースは令和の話題で持ちきりで、現代人は、令和になりどんな社会になっていくのだろう、と胸を膨らませています。

 

令和の持つ意味を理解し、世の中に還元していく。

 

そんなブログにしたいです。

新たな元号になるということは、社会に新たな生命の息が吹き込まれたということ。

これだけで、人は、心機一転、心を入れ替えることができると思います。

昨日まで生きづらかった人も、今日からなんか令和だしリセットしよ、のような感じで、また今日を生きることができると思うのです。

そんな中、僕のブログが死んだプランクトンが漂う濁った水槽のような様相のブログだったら、嫌ですよね。

 

今年は、メンタル的にも、落ち込みやすい年度だと思います。

 

世間は令和ムードですが、その分気後れしてしまう人も出てくるからです。

そんな人たちを元気にしてあげられる、背中を押してあげられるブログになりたい。

過去、平成の頃の自分を思い出すことなく、今を強く生きるための支えになるブログにしていきたい。

 

「そんなの偽善者だ!」

 

と言われそうですが、ブログを11ヶ月運営してきて、ブログへの情熱はまだ冷めていません。

ただ一つ、平成は忘れようといった僕ですが、平成の時のこのブログのあり方に悩んでいたのも事実です。

渾身の記事を書いても読まれない、これほど辛いことはありません。

 

ですが、先駆者たちは、ブログは圧倒的に無理ゲーと述べているので、僕は諦めません。

平成の自分は脱ぎ捨てて、令和の自分として地に足をつけながら、日々、目の前のこと、できることを積み重ねていきます。

 

□1−2.時代の流れを読み取り、読者第一のニーズにマッチした記事を書く

 

僕は、もっと沢山の人に読まれ、沢山の人にもう一度来てもらえるブログでありたいです。

時代の流れは常に変わりゆくものです。そして、人の心も、体も、常に変化し続けています。変化せざるを得ません。

そんな渋谷のスクランブル交差点を歩く人混みのごとく入れ替わるニーズに対し、彼ら彼女らが求める情報を提供するというのは、個人ではすごく難しいことだと僕は思います。

 

しかし、不可能ではありません。

 

僕の短小の記事などそうですが、「面白さ」があるものは、やはりどんな人にも読まれます。

「いやだわ~」とおばちゃんは言うかもしれませんが、あながち興味がないわけではないでしょう。

人のニーズは、「欲」です。

お腹が空いた、もっと寝たい、もっと欲しい、もっと痩せたい、もっとモテたい。

欲を挙げればきりがありません。

僕は、これらのニーズにマッチした記事に加え、人の「願望」にも目を向けた記事を書いていきたいです。

 

「引きこもりだけど社会復帰したい」

「病気で毎日辛くて死にたいけど生きたい」

「親と仲が悪いけど本当は親孝行したい」

「死ぬほど好きな人に振られたけど恋は諦めたくない」

「大学受験を諦めていたけど本当は浪人したい」

 

こうした、願望にも目を向けていきたいです。

挙げたのは全部僕の願望になってしまいました。

もっと、人のことを知る必要があるなと思います。

 

お金を稼ぎたいです。

 

家族のためにも、僕のためにも、将来のまだ見ぬ伴侶のため、子供のためにも。

今から3年間死ぬ気で努力して、25歳までには、落ち着きたいです。

僕は、今が今までで一番辛い時なのですが、今頑張れれば、この先どんな辛いことがあっても、頑張れる気がします。

下の崖ばかり見ず、空を見上げましょう。

道は一つじゃありません。

回り道をする勇気も持ちましょう。

死ぬ必要はありません。

 

□1−3.発信力を、勘に頼らず、日々の積み重ねで鍛える

 

発信は、ただしている、だけでは、反応はほぼありません。

 

歩いていて、道ゆく人に皆んなが皆んな興味がないのと同じことです。

しかし、パッと目をひく人がいるのも事実です。

 

僕は、このブログに加えて、TwitterとYouTubeをやっています。

ブログは総じてコンテンツ量が一番多いのですが、どれもまだ中途半端なのが現状です。

一番注力しているのが、ブログで、次にTwitter、YouTubeという順に力を入れています。

現在、YouTubeは二つのチャンネルを持っており、過去に100再生ほど行った動画があるチャンネルは、現在運営できていない現状です。

こちらのチャンネルは、僕の中で(あくまで“僕の中”です)でクオリティーが高めの動画をあげていますが、どこか偽りな自分の感じがして、更新するのをやめてしまいました。

新しいチャンネルでは、僕の素の状態を取って動画にして上げているのですが、やはり素だと誰も見てくれないに等しいですね。

 

やはり、トオマリョウという名のチャンネルを伸ばしていきたいと今思いました。

 

話がYouTubeへの悩みとなり逸れましたが、僕は、この3つも、中堅くらいになるまで頑張りたいと思っています。

何も、トップユーチューバーになりたい!などとは…考えているかも(笑)

夢は大っきく!

現在ではなれると思っていません。

ただ、日々自分の頭で考え、実際に手を動かし、行動に移し、軌道修正を加えていけば、必ず人に読まれるもの、観られるもの、人を正しい方向へ導けるものを作ることができると信じています。

この思いは、不変の思いです。

 

一度発信を始めたからには、責任が伴います。

 

しかし、今部屋で叫んでも、聞こえるのは近所の人たちくらいです。

個人の、特に一番初期の個人の発信力なんてたかが知れています。

どんどん挑戦して、どんどん挫折して、どんどんまた挑戦して、個人のコンテンンツは成長していくものだと思っています。

失敗を恐れず、一歩今日も前へ進みましょう。

それでは、気になる人も多い、トオマの先月(4月)のブログ運営報告をしたいと思います。

  

2.4月のブログ運営報告

 

こちらも、ポイントは3つ。

  1. .アクセス数が落ちました
  2. ブログの更新頻度が減りました
  3. ブログへの情熱が一時期冷めていました

それぞれ、解説していきますね。

まず、□2−1から。

 

□2−1.アクセス数が落ちました

 

4月は更新が減り、アクセス数が減りました。

やはり、書かないとダメなんですね。

4月のPVは3,873PVでした。

正直なことを述べると、4月の後半はブログどころではありませんでした。

事業所内の、好きな人にLINEを送って未読スルーされ、そのことをとても気に病んでいました。

 

LINEって怖いですね。

 

恋の病に侵されていました。

平成最後の日に記事はかけましたが、この16日間、記事を書くことができなかった機会損失は勿体無かったと思います。

ただ、出会い、学びも多かったので、僕としては後悔がありません。

むしろ、出会いに恵まれてブログを必死に書いていた頃よりも幸せかもしれない。

今後も当ブログを100記事書くまでは頑張りたいと思います。

100記事の景色を見てみたいですからね。

 

□2−2.ブログの更新頻度が減りました

 

先ほども述べましたね笑。

恋の病というやつです。

立て直し方がわかりました。

悩んでいることを人に相談しまくる、ということです。

相談と言っても、その悩み事に対して1から100まで、すべてをぶちまける必要はありません。

 

10ほどで相談は抑えて、あとは自分の心で処理しましょう。

 

全てを吐き出すな!と言っているわけではありません。

少しだけ自分で処理する力をつけよう、ということです。

そうすれば、女心を考える癖がつき、なおかつ、自分のメンタルも鍛えられるので、一石二鳥です。

ただ、本当に辛い時は、100まで相談してしまっても良いと思います。

その相手は、本当に信頼できる人がいいです。

 

カウンセラーの先生も、人間です。

 

神様ではありません。

100まで話してしまって、拒絶された時の悲しみは計り知れません。

Yahoo知恵袋などなら、文字にも起こせるし、書きながら頭の中を整理できるのでオススメです。

僕も何度か、Yahoo知恵袋で相談したことがあります。

兎にも角にも、相談して、前に進みましょう。

ブログを書かなかったら、死ぬわけではありません。

ブログはあくまで自分の出し物の一つです。

時には他のことをしてもいいのです。

自分の人生に集中しましょう。

ブログを書かなくても大丈夫です。

ドメインさえ残っていれば、1日誰も来訪者がいない、、、という事態は、始めたばかりの人でない限り、ほとんど起こり得ないと言ってもいいでしょう。

初心者の方は、0人訪問は当たり前と思った方がいいです。

それが現実です。

 

ブログは楽に稼げません。

 

血反吐吐くほど辛いです。

ブログ=楽には稼げない、頭の片隅にでもいいのでいれておいて、ひたすらキーボードを叩きましょう。

キーボードを叩いてさえいれば、未来は明るい。

あなたを未来は待っています。

  

□2−3.ブログへの情熱が一時期冷めていました

 

こちらも正直に述べますが、ブログへの情熱が一時期冷めていました。

恋の病が原因です。

これも、未読故の悲しい結末なのですが、過去形です。

今はもちろんブログへの情熱は冷めてはいません。

ただ、挫折中です。

 

スランプです。

 

自分の書きたい記事がわからない、何を書けばいいのかわからない、自分の書く記事に需要があるのかわからない、自分の書く記事に価値があるのかわからない。

こう言ったことが頭にぐるぐる回って、キーボードを叩けませんでした。

Wordに書かれた書きかけの文章を眺めては、今日も書けないな、と諦める日々。

なかなか辛かったです。

100記事までは頑張るので、この記事を読んで下さっているあなたは、当ブログを応援して下さい。

 

あなたのために僕は頑張ります。

 

宜しくお願い致します。

 

まとめ:令和に変わり、モチベーションが上がるのはいいが、ブログを毎日かけるかトオマ!?

 

記事のポイントをまとめます。

 

  • 令和で、日本は変わる
  • その中で、読者のニーズを満たす記事を書く
  • 発信力を鍛える
  • ブログでの発信を怠ったら、アクセス数が落ちた
  • 現在、やっとブログモードになれた

 

以上になります。

 

いかがだったでしょうか?

やはり、時代は変われど、ブログに言えることは、継続が命ということです。

毎日更新、やってみます。

辛い今できたら、いつまでもできる気がするからです。

デート代を稼ぐと思って、頑張ります。

 

1000円への道も、一歩から。

 

最後まで読んで下さって有難う御座いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

tohma(とーま)と読みます。24歳。2014年10月統合失調症発症。進学校と呼ばれる普通科高校中退、通信制高校卒業、Fランク大学中退の経験あり。現代を生きる精神障害者という立場から、色々書いています。当ブログを運営して1年半。TwitterとYouTubeもやっています。気まぐれ更新。

コメント

コメントする

目次
閉じる