MENU

身だしなみに気を使うとどこまで変わる?僕が実践したお勧め習慣

こんにちは!斗真です。

身だしなみに気を使う意味が知りたい方へ。

「ここ最近、疲れた。

身だしなみに気を使うのに疲れた。

というか、そもそも身だしなみに気を使うとはどういうことなのかがわからない。」

「寝癖直せばいいの?」

「ワックスってどうやってつけるの?」

「顔は朝洗うの?」

「色々詳しく教えて欲しい。」

また、

「どうやったら身だしなみに気を使えるようになるか知りたい。」

こういった疑問に答えます。

 

✔️本記事の内容

  1. 身だしなみに気を使う意味とは
  2. どうやったら身だしなみに気を使えるようになるのか

 

この記事を書いている僕は、

昔は引きこもっていたが、

身だしなみに気を使うようになってから、見た目を褒められるようになった。

自分に自信がついた。

外でも、物怖じせずに歩くことができる。

生きやすさがだいぶ変わった。

元引きこもりが身だしなみの重要性を語ります。

それでは早速、内容に入っていきます。

まずは、身だしなみに気を使う意味について説いていきたいと思います。

目次

身だしなみに気を使う意味とは

※注

身だしなみ前の写真は痩せる前の4年前となっていますが、6年前(2015年7月)の写真です。

ここでのポイントは、3つあります。

 

  1. 人は第一印象で対応を変える
  2. 人は見た目が9割は本当か
  3. 見た目を変えると、自信がつく

 

それぞれ、解説していきます。

 

人は第一印象で対応を変える

 

人は第一印象で人への対応を変えます。

ブサイクには厳しいですよね。

それに、不潔な人には関わりたくないと思うはず。

清潔感のある人は、男性、女性関係なく好かれます。

見た目に気を使いましょう。

 

人は見た目が9割は本当か

 

人は見た目が9割は本当です。

変な格好をしていたらモテないですし、無視されます。

しかし、身なりに気を使っていたら、それなりに異性、同性ともに相手にされます。

見た目に気を使っていなくても、情で優しくしてくれるという場合もありますが、相手に好意という2文字はありません。

見た目に気を使いましょう。

 

見た目を変えると、自信がつく

 

見た目を変えると自信がつきます。

自分の変化に、周りが気づいていく過程が楽しいからです。

自分の良さを存分にアピールすることは、楽しいですよ。

いうならばダイヤモンドの原石は、発掘された当初はゴツゴツして傷だらけのはずです。

しかし、磨くことによって、あそこまで綺麗で高価な価値を生み出すのです。

素敵ですよね。自分を磨きましょう。

ここまで、「当たり前なことしか言ってねえなこいつ」と思われた方もいるかもしれません。

しかし、身だしなみはあなたが思っている以上に重要なことなのです。

特に、異性から好意を向けてもらうためには重要です。

ここからは、引きこもりだった僕が身につけた、異性に少しでも意識してもらうために行った習慣について、それをどうやって身につけたか解説していきます。

 

どうやったら身だしなみに気を使えるようになるのか

dav

ポイントは3つです。

 

  1. 異性のいる環境へ飛び込む
  2. まずは美容院に行ってみよう
  3. 今すぐ実践できる4つのこと

 

それぞれ、解説していきます。

 

異性のいる環境へ飛び込む

 

異性のいる環境に飛び込むのをお勧めいたします。環境の力は大きいです。

やはり、人間、人の目がないと人は自分を変えようとは思いません。

僕は、引きこもっていた頃、全く身なりに変化が起きませんでした。

しかし、人の目に触れるようになってから、自分を磨き始めました。

自分の良さ、自分の容姿を受け入れることはまだできていませんが、等身大の自分の印象は受け入れられるようになりました。

あとは磨いていくだけです。環境を変えましょう。

異性の目があるとなおいいです。

 

まずは美容院に行ってみよう

 

まずは美容院に行くことをお勧めいたします。

美容師さんは、あなたの良さを引き出してくれるプロフェッショナルです。

髪は、初対面、いつも関わっている人たちに対して与える印象の大部分を占めています。

髪から変えましょう。

その後、服→肌→ヘアセット→靴→小物→バッグ、と変えていくのをお勧めいたします。

それぞれ、与える印象が大きい順です。

美容院へ行きましょう。

 

今すぐ実践できる4つのこと

 

今すぐ実践できる4つのことを紹介します。

習慣を変えられれば、人は変わることができるからです。

 

まずは1つ目、顔を洗うことです。

当たり前じゃん!と思われるかもしれませんが、顔を洗う前と洗った後では、与える印象はだいぶ違います。

顔を洗いましょう。

 

2つ目は、歯を磨くことです。

歯は、白い方がいいです。

これはあなたが異性に求めるのと同じなはず。

磨けば磨くだけ白くなるものだと思っているので、暇さえあれば歯を磨きましょう。

ホワイトニングをするのもいいかもしれません。

僕はホワイトニングを検討しています。

しかし、お金がかかるので、とにかく朝晩は歯を磨いています。

1日一回、寝る前にしか磨かない、また、たまにしか磨かないという人は、毎日磨くようにしましょう。

ミントの歯磨き粉を使うと、スースーして気持ちがいいですよ。

お勧めです。

 

3つ目は、ヘアセットです。

これは、寝癖を直すだけでもいいです。

髪を濡らして、ドライヤーをかけるだけです。

髪を濡らすのって面倒臭いですよね。

しかし、やりましょう。

寝癖は相手に良い印象を与えることはまずありません。

この人、見かけに気を使わない人なのだ、と思われてしまいます。

髪を洗面所の霧吹きなどで濡らすのも良いすし、髪をザバーっと水面機から出る水で上から濡らしてしまうのも良いと思います。

とにかく、寝癖を直して、ドライヤーをかけましょう。

この時のポイントが、ふんわりとドライヤーをすることです。髪を形作るイメージです。

余裕があったら、少ない量から、前髪を除いた、後ろ髪から髪全体にかけてワックスをかき上げるようにつけていってください。

そして、放射状に下ろします。

全体的に指を振るようにしてなじませます。

鏡を見ながら、立ち上げたいところの髪をつまんで、ちねって束感を作っていき、納得の行くシルエットになったら完成です。

 

4つ目は、爪を切りましょう。

これは言わずもがな、小学生の頃、お母さんから口すっぱく言われた方もいると思います。

靴下に穴が空いたら怒られましたよね。

しかし、今回は意味合いが違ってきます。

清潔感の話です。

女性は、男性の爪を男性が思う以上に見ていると聞きます。

僕は以前、手を怪我した時に、真っ先に「その手どうしたの?」と言われて、女性は自分が思っている以上に手を見ているのだなということに気付きました。

爪を切りましょう。

手を綺麗に見せるために、ハンドクリームをつけるのもお勧めします。

こちらのNIVEA MENのクリームは、お手頃価格で、使い勝手もいいですし、薬局に売っています。

手、顔、体に塗布できます。

何よりいい匂いです。

お勧めです。

是非どうぞ。

 

まとめ:清潔感が何より大事。まずは自分が変えられるところから変えていこう。

記事のポイントをまとめます。

 

  • 人は第一印象で対応を変えます
  • 人は見た目が9割は、本当です
  • 見た目を変えると、自信がつきます
  • 異性の環境のいる環境へ飛び込もう
  • まずは、美容院に行きましょう
  • 洗顔、歯、髪、手に気を使う

 

以上になります。

 

いかがでしたか?

ちょっと最初の部分は辛辣だったかもしれませんが、事実として僕が認識しているので書きました。

少しでもこの記事がお役に立てれば幸いです。

4つのポイント、是非実行してみてくださいね。

最後まで読んで下さって有難う御座いました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる