元WindowsユーザーがMacBook Proを4日使った感想【レビュー】

 

MacBookを買ってみたいけど、MacとWindowsがどう違うのか、そもそもMacの利点はなんなのか知りたい方へ。

「Macに興味があるけど、未だにWindowsを使っている。それに、Macって高いし、買う目的がない。MacとWindowsがどう違うのか、Macの良い点、悪い点はなんなのか知った上で、購入を検討したい。」

また、

「そもそも、筆者がどのようにしてMacを買ったのか知りたい。Mac Book Pro15インチって30万円もするじゃん。」

このような疑問に答えます。

本記事では、下記の内容を解説します。

 

■もくじ

  1. 元Windowsユーザーが3日使って分かったMacとWindowsの違い
  2. 元Windowsユーザーから見たMacの良い点と悪い点
  3. そもそも無職のトーマがどうやってMacBook Pro購入したの?

 

この記事を書いている僕は、12月26日に今使っているMac Book Proを購入。

Windowsユーザー暦8年。今月Macに乗り換えた。

Mac使用暦4日目なので、新鮮な感想を提供できると思います。

 

それでは早速、MacBookとWindowsPCの違いについて述べていきます。

 

目次

1.元Windowsユーザーが4日使って分かったMacとWindowsの違い

まず、この項目のポイントは4つです。

 

  1. USBが挿せない
  2. 標準ブラウザがSafari
  3. Siriが搭載されていて便利
  4. クリックする回数が明らかに減った

 

まず一つ目、「USBが挿せない」から解説していきます。

 

1.USBが挿せない

 

Mac BookにはUSBポート(USBを挿す四角い穴です)が有りません。

Mac Bookは本質的なビジュアルを売りにしているのも有り、極度の薄さを誇っています。そのため、USBを挿す場所がありません。

今日、就労移行支援事業所の同じ通所している方から、CDを借りたのですが、「USBが挿せないからMacに入れられねえ!」と思いました。

そのため、WindowsのPCに外付けハードディスクドライブを挿入し、音楽をxアプリに入れました。

ちなみにそのCDはCDジャケットが物凄くカッコいいカバーに入ったボカロスターというCDでした。どの曲も趣深く、今聴きながら書いています。

そのCDをくれた方も、非常に近代的なかっこよさを持った方で、尊敬しています。

 

2.標準ブラウザがSafari

 

Macは標準ブラウザがIE(インターネットエクスプローラ)では無く、Safariです。

理由は、分からなかったので、調べました。

このサイトに書いて有りました。

→理由は3つ。iOSの規定ブラウザーが“Safari”固定なワケ|8vivid(URL

https://mupon.net/ios-browser-safari/

余談ですが、IEやSafariユーザーより、Google Chrome、Firefoxユーザーの方が仕事に対する誠実性が高いという研究もあります。

物事に対して工夫する姿勢が大事ということだと思います。

ちなみに僕はGoogle Chromeユーザーですが、仕事ができません。

 

3.Siriが搭載されていて便利

 

MacにはSiriが搭載されています。iPhoneを使っている方からすると、当たり前かもしれませんね。

Hey, Siriと言うだけで、何も操作せずに反応してくれて、非常に便利です。

例えば、MacBookはHey, Siriというだけで、今の天気はと聞くと、

この様に、調べてくれます。

 

  

4.クリックする回数が明らかに減った

 

タイトルにもある通り、クリックする回数が明らかに減りました。

Mac Bookの操作は非常に感覚的だからです。

人差し指、中指、薬指、3本の指をタッチパッドに置き、左右にスライドするだけで、画面を切り替えられます。例を挙げると、今Wordで文章を打っていますが、ユーチューブを聞きたいなと思ったら3本指を左にスワイプするだけで、YouTube画面にいきます。これは非常に重宝しています。

さらに、スクロールは、マウス要らずで、指二本を上下に動かすだけでスクロールできます。

百聞は一見に如かずだと思うので、動画を貼っておきます。

 

 

 

2.元Windowsユーザーから見たMacの良い点と悪い点

 

良い点と悪い点、それぞれ3つ上げました。

まず悪い点から笑

・悪い点

  1. マウスがなくて使いにくい
  2. 操作が簡略化されすぎていて、慣れるまでに時間がかかる
  3. Deleteキーなどが無く、不便

・良い点

  1. その操作の簡略化が逆に良い
  2. MacBookを持っている、使っているというだけでドヤることができる
  3. デザインがシンプルで非常にカッコよく使っていて満足

 

計6つ。

それぞれ解説していきます。

まず悪い点からです。

 

1.マウスがなくて使いにくい

 

タッチパッドで操作が完結するのが良いのですが、どこか使いにくさが有ります。

やはりマウス操作に慣れてしまっているからでしょう。

前のWindowsではマウスを使用していたのですが、Macにもマウスはある様ですが、マウスを使っている人をあまり見たことがありません。

そもそも、マウスを使わないためにタッチパッドが非常に広く取られており、この仕様だと使いにくいです。

 

2.操作が簡略化されすぎていて、慣れるまでに時間がかかる

 

WindowsユーザーがいきなりMacに乗り換えると、少々使いづらさを感じるかもしれません。

初めてMacを起動して、スクロールしようとした時、やり方がわからず、非常に戸惑いました。

先ほど動画でお見せしましたが、今では、2本の指をタッチパッドで上下にスクロールするだけで良いということが分かり、非常に使いやすいです。

他には、先ほどの3本指での画面変更や、まだ試してないのですがが、WindowsキーボードでのCtrlキーに当たるcommandキーの簡略化操作方法などを試してみたいと思っています。

3.Deleteキーなどが無く、不便

 

Macのキーの数は非常に少ないです。

そのため、慣れるまでに時間がかかります。

Macキーボードではdeleteキーがありません。

他にも色々なくて、テンキーなども無く、そのまま直接指を上に動かして打ち込む仕様です。

Bluetoothのキーボードの購入も検討しています。 

 

次は良い点です。

 

1.その操作の簡略化が逆に良い

 

感覚的に操作できることが非常に良いです。

3回目ですが、非常にスワイプ機能、スクロール機能が使いやすいです。

この感覚は、MacBookを持たないと味わえません。

 

2.MacBookを持っている、使っているというだけでドヤることができる

 

MacBookを使っていると、ある種の優越感の様なものに浸ることができます。

クリエイティブな職業に就いている人は皆MacBook使っているイメージがあるからかもしれません。

ヒカキンさんや、最近プログラミングといえばと言うほどに大学在学中に3000万円近く稼いだと言う迫さん、その他、音楽系のアーティストもMacBookを使っているイメージが有ります。

Mac Book Proを持っているというだけで、ある種の何かのプロなのだと自分で自覚することができます。

モバイルワイファイも契約したいなと思っていて、スタバでドヤることができると思うと、ワクワクします。

まだ実行できていないのが残念です。

3.デザインがシンプルで非常にカッコよく使っていて満足

MacBookは非常にデザインが洗練されています。

使っていて、非常に満足です。

Windowsの他のPCではあまり味わうことができないのではないかなと思います。

特に、iPhoneユーザーの方なら分かると思います。

僕はAndroidの携帯しか使ったことがないので、このシンプルで洗練されたデザインのガジェットは非常に気に入っています。

ここからは、無職である僕がどうやってMacBook Proという非常に高価なノートパソコンを買うことができたのかということを解説していきます。

3.そもそも無職のトーマがどうやってMacBook Pro購入したの? 

 

この経緯も3つにわけて解説していきます。

 経緯はこちら。

  1. ローンで購入しました
  2. 障害年金で支払うことにしました
  3. ブログ、YouTubeの収益で完済する予定です

  

それぞれ、解説していきますね。

  

1.ローンで購入しました

  

非常にプレッシャーですが、ローンを組んで購入しました。

Apple社には、ローンで買うことができる仕組みがあります。

一括で30万というのが厳しい方もいるので、Apple社がローン購入という支払い方法を設けています。

ミニマリストしぶさんの『手ぶらで生きる』というAmazonで売り上げ一位を記録した著書でその制度を知りました。

そして、それを活用しました。

方法としては、まず、ローンで返済をクリックし、オリコという会社のサイトに個人情報を入力し、月額の支払いを指定し(僕の場合は月額15,000円にしました)オリコに審査してもらい、電話が来て、連帯保証人予定者というのを立てるようにと言われました。

僕の場合は、連帯保証人が父親になったのですが、父親の許可とオリコという会社からの父親の経済状況などの審査が通ったら、MacBook Pro購入に至り、家にApple社から送付されたら晴れてAppleユーザーになれます。

これから毎月1万5000円近く払っていきます。

覚悟はできています。

絶対稼ぐぞ。

  

2.障害年金で支払うことにしました

  

僕は障害年金を受給しているので、そのお金をローン返済に当てることにしました。

やはり、固定のお金が入ってこないとローンは払えません。

そのために就職したいですが、僕は障害年金に甘えるという道を選びました。

僕の場合は母に障害年金の申請をお願いし、障害年金を受給しているので、月額15,000円支払うことができます。

若いうちは、障害年金などはどんどん自分の自己投資に使ったほうがいいと思います。

仮に尽きたとしても、クレジットカードなどを利用していなければ、実害は有りません。

働くという形で還元するのが全てでは無く、こうしてブログやYouTubeなどの情報発信を対価に還元していくという社会貢献の形も有ります。

僕はそう非力ながら信じています。

 

3.ブログ、YouTubeの収益で完済する予定です

 

ローンは、ブログで確実に月100万円稼げるようになり、1年以内に返済したいなと思っています。YouTubeも伸ばしていきたいです。まずは、登録者1000人を目指しています。

やはり、お金を稼ぎたいです。

生きてきて、無職という肩書きで非常に恥ずかしい思いを何回もしましたし、せめて自分で税金さえ払えて、一人暮らしさえできれば、堂々と胸を張ることができます。

そのために僕はブログを書きますし、皆さんにとって価値のある記事を書いていきたいです。

せっかくこのブログに来ていただいたなら、何かしらをギブしていきたいです。

そのポリシーで僕は今日もブログを書きます。

 

 

まとめ:Windowsも良いが、MacBookもお勧め。僕は今後Macユーザーとして生きていきます。

 

理由は使いやすいからです。

 

記事のポイントをまとめます。

 

  • MacBookはSiriや操作が非常に優れているのでお勧め
  • しかし、マウスがないなどの使いづらさもある
  • また、キーボードの位置も独特なので慣れるのに時間がかかる
  • スタバでドヤれる
  • MacBookはローンで手に入れることができる

 

いかがでしたか?

まだ4日しか使っていないので、MacBookの良さはもっとあるかもしれませんが、今の所使っていて思いつく限りのことを述べさせて頂きました。

MacBook非常にお勧めです。

家電量販店でも言われたのですが、いきなりMacBook Proを買う必要はなく、MacBook Airなどから入っても良いと仰っていたので、そういう道も有りかなと思います。

しかし、断然、Proの方がお勧めです。

 

 

責任感が芽生えるからです。

高い買い物をした分、余すことなく使おうという気になりますし、その道のプロになった様な気分になり、いずれプロになれると思うからです。

あなたも、気になったらMacBookを是非購入されてみてください。

 

 

生活に対する意識が変わります。

近々スタバでドヤろうと思います。

最後まで読んで下さって有難う御座いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

tohma(とーま)と読みます。24歳。2014年10月統合失調症発症。進学校と呼ばれる普通科高校中退、通信制高校卒業、Fランク大学中退の経験あり。現代を生きる精神障害者という立場から、色々書いています。当ブログを運営して1年半。TwitterとYouTubeもやっています。気まぐれ更新。

コメント

コメントする

目次
閉じる