【解答速報】第三回英検準1級一次試験自己採点結果【リスニング惨敗】

 

今日の13時(2019年1月28日(月))、第3回実用英語技能検定の解答速報が発表されました。

解答速報はコチラ

 

それをうけて、

 

昨日英検準1級を受けた人の自己採点結果が知りたい方へ。

  

※この記事は3分ほどで読めます。

 

「自分も昨日第三回実用英語技能検定準1級一次試験を受けたのだが、今日解答速報が発表されたのかな。解答速報を見たい。」

 

「正直自信がないが、同じように受けた人の結果が知りたい。」

 

または、

 

「自信ありありだが、同じように英検準1級を受けた人の結果が知りたい。」

 

また、

 

「受けてないけど英検準1級ってどんなもんなのか知りたい。」

 

また、僕は今回が2回目の受験になるのですが、それを知っている方もいらっしゃると思うので、

 

「2回目の英検準1級を受けてみてどう感じたのか知りたい。」

 

それぞれの声に応えます。

 

■もくじ

  1. 2018年度第3回実用英語技能検定準1級一次試験解答速報(本会場のみ)と自己採点結果と受けてみての所感(感想)
  2. 約100日間勉強を継続することができた理由(明日公開)

 

この記事を書いている僕は、

 

前回、英検準1級を受けて惨敗。

今回二度目の挑戦。

英検2級取得済み。

英検2級取得に関しては、

こちらの記事で書いています。

 

あわせて読みたい
英検2級をパス単+αで合格する方法【コツは何回も繰り返すこと】
英検2級をパス単+αで合格する方法【コツは何回も繰り返すこと】英検2級にパス単で受かるのか知りたい方へ。 「 現在、英検2級でる順パス単を使っているけど、今の使い方で合格できるのか不安。」 「なんかパス単以外で便利な参考書...

 

今の所、試験勉強継続が約100日間以上続いています。

途中でサボったりもありましたが。ともかく、英検準1級の英単語に関しては3000回以上は学習しました。  

 

それでは、目次の内容に入っていきたいと思います。

 

目次

■1.2018年度第3回実用英語技能検定準1級一次試験解答速報(本会場のみ)と自己採点結果と受けてみての所感(感想)

 

記事のポイントは4つあります。

 

  1. 英検準1級一次試験解答速報
  2. 自己採点結果
  3. 英作文問題のレベルが高いと実感
  4. 筆記はある程度解けたが、リスニングがボロボロ

 

早く解答速報や僕の結果を知りたい方もいらっしゃると思うので、

早速解説していきます。

 

□1−1.英検準1級一次試験解答速報

 

公益財団法人 日本英語検定協会より、昨日の2018年度(今は2019年度ですが、年度内に3回行われるので、1月が3回目で2018年度にカウントされます)第3回実用英語技能検定準1級の解答が公開されました。

 

この速報は試験後に毎度実施されていると思います。

 

準1級の一次試験解答PDFはこちらです。

 

PNG形式はこちらです。

 

 

□1−2.自己採点結果

 

僕の自己採点結果は、

 

Reading 27/41

Writing 不明

Listening 7/29

 

結果

Reading

Listening 合わせて、

 

34/70でした。

 

前回の自己採点結果に比べると、

自己採点結果の記事はこちらです。

 

あわせて読みたい
英検準1級自己採点結果
英検準1級自己採点結果公益財団法人 日本英語検定協会の公式ホームページにて、解答速報が発表されていました。今日は、公式の解答速報と、僕の自己採点結果、英検準1級の一次試験を受けてみ...

 

英単語アプリmikanでほぼ毎日学習し、英検準1級予想問題というアプリで10項目ほど学習したら、Readingの得点率が大幅に上がりました。

 

しかし、大問1の語彙問題で取りこぼしが多かったのと(大門1の語彙問題は16/25でした)、大問3がやや適当に回答したのもあり(大問3は、5/10でした)、最後の長めの長文問題、(38)~(41)に至っては、集中力の限界を感じ読むことを諦めて全部適当に①に丸をしました。

 

大問2に関しては、全問正解でした。(6/6)

 

運が良かったのか、実力なのかは今丸付けして解答と照らし合わせていないため不明です笑

 

Readigが前回と比べると大幅に得点率が上がりました。

 

前回(2018年度第2回10月7日実施) Reading 9/41

今回 (2018年度第3回1月27日実施)Reading 27/41

 

合格点にはおそらく至りませんが(前回の結果合格者が6割8分ほどだったためです)、前回より18問正解数が増えた!

なんか塾の宣伝みたいですね笑

 

□1−3.英作文のレベルが高い

 

コピペはできませんが、見たい方のために、引用します。原文は、PDFまたは、PNGを見て下さい、マジで難しいです。

 

Faced with aging population and increasing global competition, Japanese companies could benefit greatly if they hired more foreign employees.

Currently, many older workers are retiring, and replacing them is becoming difficult due to declining birthrates. Bringing in foreign workers, however, would make it easy for Japanese firms to maintain their work forces. Moreover, since these new employees would live in Japan, they would also stimulate demand for good and services.

In addition, foreign workers would help companies deal with globalization. Foreign workers have knowledge of market conditions abroad, and this knowledge would be indispensable for Japanese companies. Moreover, foreigners would bring in innovative ideas from other countries that would help make Japanese firms more competitive.

Although there may be issues with cultural differences or communication, the need for more workers and the challenges of competing globally make it essential that Japanese companies start bringing in more workers from abroad.

2018 第3回 実用英語技能検定(日曜日実施)英検準1級 解答用PDFより引用

 

  

2020に東京オリンピックを控えているのもあり、国際的な視点からの問題解決をするための説得力のある論理的な意見が求められているような気がします。

 

非常に書こうとしたら難しいです。

序論本論結論というか、ほぼ論文に近いです。論文を書いたことは有りませんが…。

 

読むことはなんとかできるのですが、書こうとすると非常に語彙のレベルも高く、スペルなどもわからなくなると思うので、難しいと思います。

 

英作文問題の解答を要約すると、

日本社会で人口減少・高齢化が進む今、外国人労働者を雇うことは今の日本の市場原理にとって刺激になり、新たな知見を得られ、価値があることだ、だから外国人労働者をもっと雇うべきだ

みたいな感じですかね…。

 

非常に稚拙ですが…。

もっと勉強します。

 

試験の最中、ここまで考えられませんでした。

 

前回(第2回)の試験に比べると、大分国際経済よりの内容の印象を受けます。

 

もっと広い視野を持って、国際経済の動向にも注目する必要がありそうです。

 

また、他の、科学、テクノロジー、歴史、文学、芸術などの領域にも関心を寄せる必要があると思います。

 

上から物申しましたが、多分落ちました。

 

□1−4.筆記はある程度解けたが、リスニングがボロボロ

 

全くリスニングがわかりませんでした。

 

英語を聞く、聴く機会が明らかに少なかったからだと思います。

 

筆記は、6割取れたが、リスニングは2割しか取れなかった。

 

英語の友、というアプリで、80日間ほど就労支援の行きと帰りに聞いていたりしたのですが、クリスマス・イブくらいから、突如体調を崩し寝込んだ結果、人生楽しまなくちゃ!と思い、音楽などに浮気をして英語を聞くのをやめました。

結果、英語が聞き取れなくなりました。

 

しかし、止める前は聞き取れたのかというと、英語の友の単語の英文はある程度聞き取れました。

しかし、洋楽や米国の方の動画など本場の英語を見聞きすると全く聞き取れませんでした。

教材用の英語は、読み上げる発話者の方が日本人の聞き取りやすいように発音に気を使ってくれているのかもしれません。

  

2019年1月29日、前回の続きを書きます。

 

ここからは、僕が前回の第2回英検準1級一次試験から、今回第3回英検準1級一次試験まで、勉強をほぼ毎日継続することができた理由を書いていきたいと思います。

 

■2.約100日間勉強を継続することができた理由

ポイントは3つ有ります。

 

  1. アプリで学習したから
  2. 本心で受かりたかったから
  3. Twitterで勉強記録をシェアすることで楽しく学習できたから

 

それぞれ解説していきます。

 

□2−1.アプリで学習したから

 

アプリで学習したことで毎日学習できました。

 

mikanでる準英検準1級は最速で覚えられる英単語アプリと銘打つだけあって、非常にやっていて楽しいです。

 

mikanでる順英検準1級で飽きることなく学習できました。

 

まず目標単語数を設定します。

 

例、一日30単語。

 

そして、

・単語帳モード

・テストモード

でスピーディーに学習し、学習を達成できたら、このような画面が出てきて、

 

 

ファンファーレのBGMも鳴り、モチベが上がります。

mikanについては詳しくはこの記事に書いています。

あわせて読みたい
英検準1級に落ちました。試験までにやっておけばよかったことは単語
英検準1級に落ちました。試験までにやっておけばよかったことは単語英検準1級に落ちてしまった方へ。「英検準1級に落ちた。自分なりに頑張ったけど駄目だった。同じように落ちた人の結果、体験談が知りたい。」また、「これから英検準1級...

 

□2−2.本心で受かりたかったから

 

英検準1級に本気でした。

心の底から英検準1級に受かりたかったです。なぜかというと、一度落ちていますし、過去の自分を超えたいからです。

それに、国立大学の法学部を志す者として、英検準1級はセンター試験が廃止される今後の入試制度を考慮すると、持っておきたいからです。

それになんかカッコいいからです。

 

□2−3.Twitterで勉強記録をシェアすることで楽しく学習できた

 

mikanは毎日アプリ開くと、前日の学習において、どれくらい学習を進めたのかシェアすることができます。

さらに、設定した目標単語数を達成したらそれをTwitterでシェアできます。

 

例えば、こんな感じです。

 

非常に達成感があり、「俺、頑張っているよ!みんなも英検頑張ろうぜ!」という気分で勉強を続けられます。

それが月並みですが、楽しくて、毎日学習できました。それにmikanのおかげで大幅にReadingの点数が伸びたので、さらに得点するために、今後もmikanを利用させていただいて、単語を完璧にするまで続けていきます。

ただ、リスニングに関しては伸びなかったので、こちらに関しては別途対策を模索していこうと思います。

 

しかし、

 

以前、読者様に英検準1級の学習に関してアドバイスをいただきました。

やった方がいい教材が、

  • 文で覚える英単語
  • 速読速聴英単語
  • 実践ビジネス英語

だったのですが、自分の都合で取り組むことができませんでした。

それは、自分のアプリ信仰に執着したのが理由です。

改心して取り組んでいこうと思います。

プライドは捨てたほうがいいです。

アドバイスをくださった方は遥かに僕よりも英語力がある方なので、先駆者のアドバイスには従った方がいいです。

それが、合格への一番の近道です。

 

念の為、mikan様には日頃から大変お世話になっており、尚且つ真剣に取り組んだら取り組む前よりも得点率が上がったので、インストールリンクを載せておきます。

 

mikanのインストールは下記リンクから

・iPhoneの方はコチラ

・Androidの方はコチラ

 

それでは、記事のまとめに入ります。

 

まとめ:英検は一筋縄では合格できない。英検準1級は逃げない。逃げるのはいつも自分。

記事のポイントをまとめます。

 

  • 英検準1級解答速報が発表されました
  • 僕の英検準1級一次試験の自己採点の結果は34/70
  • 筆記は奇跡的に前よりも格段にできた。ただ、リスニングが壊滅的
  • アプリで学習すると継続でき結果は出せるが、リスニングは別途対策が必要
  • 読者様のアドバイスに従わなかった報いを受けた

 

以上になります。

 

いかがでしたか?

 

合否に関しては、結果がわかったらまたご報告させていただきたいと思います。

 

英検準1級を受けられた方、お疲れ様でした。

 

合格の可能性が少しでもある方、おめでとう御座います。

僕もあなたに追いつけるように頑張ります。

 

落ちてしまったと思っている方、僕も諦めないので、一緒に合格まで地道な努力を続けましょう。

諦めなければ合格できるはずです。

頑張った分、少しリラックスの時間をとって、少し時間を空けて、また心機一転合格に向けて一緒に頑張りましょう。

読者様、コメント有難う御座いました。

僕も、すぐにあなたに追いつきます。

 

最後まで読んで下さって有難う御座いました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

tohma(とーま)と読みます。24歳。2014年10月統合失調症発症。進学校と呼ばれる普通科高校中退、通信制高校卒業、Fランク大学中退の経験あり。現代を生きる精神障害者という立場から、色々書いています。当ブログを運営して1年半。TwitterとYouTubeもやっています。気まぐれ更新。

コメント

コメントする

目次
閉じる