ビックカメラで初めてBluetoothイヤホンを買った感想と店員の対応について

目次: 
1.初めてのBluetoothイヤホン購入
2.僕がこのBluetoothイヤホンを選んだ理由
3.使用感
4.音質
5.この製品の上位モデル
6.ビックカメラのとある店員の接客

こんにちは、斗間(@tohmamental)です。

就労移行支援事業所が終わった後、一旦家に帰り休憩してから、いつも買い物している駅へ向いました。

そこにはビックカメラがあり、そこで初めてBluetoothイヤホンを買いました。

1.初めてのBluetoothイヤホン購入

買った商品が、

株式会社スリーイーホールディングス3E 3E-BEA2-B Bluetooth earphone 【Mag Ear Light】 ブラック(ブルートゥースイヤホンマグイヤーライトブラック)です。

公式サイトを見てもらうのが一番手っ取り早いのですが、実物を見たい方もいると思うので撮った写真を載せておきます。

画質悪いです。パソコンの内臓カメラで撮ってるため反転していますご了承下さい…。

 

つけてみた感じはこんな感じです。

暗くて見えづらくてすみません。

まだ今日買ったばかりですが、端的にこの商品について述べるなら、「良くも悪くも価格相応のBluetoothイヤホン」です。

 

2.僕がこのBluetoothイヤホンを選んだ理由

僕がこの商品を選んだ理由は3つあります。

1つ目の理由は、これが一番の決めてだったんですが、店頭でこの商品の耳に入れるゴムが一番フィットしたからです。他のBluetoothイヤホンの付け心地も試しましたが、店頭で一番この商品がフィットしました。僕の耳の穴の形が特殊なのか、ほとんどのイヤホンが僕の耳に合いません。ちなみにフィットしたのは僕が買ったブラックではなくレッドでした。

2つ目の理由は、デザインが好みだったからです。他のイヤホンはなんというかデザインや装飾が重厚な感じがして気軽に持ち歩く気になれませんでした。このイヤホンはシンプルだったので心惹かれました。

3つ目の理由は、何より値段が手頃だったからです。ビックカメラで税抜き2,550円、税込2754円でした。店頭に並んでるほかの商品は4000円以上の物が多かったので、この安さで買おうと決めました。

3.使用感

しかし、いざ買って箱を開封して、耳に装着してみると…。

合いませんでした。すぐ取れてしまいます。でも物凄い取れやすいというほどでもないのです。そこが唯一の救いでした。店頭のと色は違いますが、同じ商品のはずです。(これは間違えるはずがないか…。確認したもん。)色違いを買ったからでしょうか。それともこのイヤホンのゴムは形が統一されてなく同じ型でも製品によって違うのかな…。店頭ではピッタリだっただけに家で付けてみて残念でした。歩いたりがギリギリつけていられるレベルで、筋トレは取れてしまいます。残念です。走ったりはまだ試してないので分かりません。

4.音質

音質に関しては、音楽を聴く分には、Bluetoothイヤホン初体験の身としては普通のジャックを挿すタイプのイヤホンに大分劣ると思いましたが、聞くに堪えないという訳では有りません、十分です。ただ、参考書の英語の音源を聞きたい場合、途中でぷつぷつという音が目立ち、音源に集中出来ません。そこが難点です。僕がイヤホンを買った目的は、英語学習のためというのが大きかったので、そこも残念でした。ぷつぷつは目立ちますが、そこまで大きいノイズではないので学習に多少支障が出るくらいで学習自体はできるので使おうと思います。僕のウォークマンNW-A25との相性が悪いと言う可能性も有りますが分かりません。

5.この製品の上位モデル

この製品のメインモデルと言いますのでしょうか、Mag Earという商品は現在販売されていないみたいです。amazonでも在庫が切れています。更に、Mag Earに引き続き、Mag Ear Plusという商品も出ているそうですが、軽く調べたところamazonでは販売されていないっぽいです。www.yodobashi.comではオンライン購入できるみたいですが、レビューがないのが不思議です。発売開始日を調べてみたら、2018年7月7日と最近だからでしょうか。

6.ビックカメラのとある店員の接客

最後に、僕が今日このイヤホンを買ったビックカメラの店員の接客について書きたいと思います。二人の店員さんにこの商品について聞いたのですが、僕がこの商品を発見して、一人目の店員にイヤホンは試着できるように置いてあるのに、値段などの型番が書かれた紙がなかったので聞くと、分からないとのこと。そしてその店員が他の店員に尋ね、イヤホンの充電する部分が壊れてるから詳細は置いていないと返ってきた。試し聞きしてから買いたかったので、「いつこの商品直していただけますか?試し聞きしてから買いたいんです」、と二人目の店員に言うと、メーカーに問い合わせてみないとわからないですねえ、という発言。お店で商品が壊れてるから聞けないのに、「申し訳有りません、メーカーに問い合わせます」などの謝罪対応はなし。その上、先ほどの発言の最中、もう聞くなよと言わんばかりの目配せをしてくる始末。それでもう諦めて「分かりました」と言って帰ろうとした僕ですが、猛烈にこの商品を買ってレビューしたくなり、買おうと売り場に戻ると、さっきの一人目の店員さんが目配せをした二人目の店員さんに「ありがとうございます」とお礼を言っていました。その場に居合わせ僕がいたことに気付くと、一人目の店員さんは気まずそうにしていました。二人目の店員さんに関しては、それでもお客様第一主義の実践を掲げてる会社に勤めてる社員かよと思いました。自分のことしか考えているようにしか見えず、壁の商品を永遠に検品?してるみたいでした。何か僕に落ち度があったのかな。ただ聞いただけなんだけど。

ビックカメラでスマホや何かの契約をするのはやめようと思いました。何かを購入する分には利用します。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

※追記
歩いて使ってみた感想:ぶらぶら揺れて耳から外れてとても歩きながら聞くには無理が有りました。この商品はお勧めできません。3
※追記2(9月23日)
つけていて左耳の下側の部分に当たってつけるたびに痛いです。僕の耳の形が特殊なのかもしれませんが、僕の耳に合っていないんだと思います。是非イヤホンを買うときは店頭で試聴してみて耳の内側にイヤホンの反対側の突き出ている部分が当たらないか確認してからご購入をお勧め致します。

※上記Amazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。