<統合失調症再発防止>お薬を飲み忘れてしまう方へ、またひきこもりの人に見てほしい動画紹介

<統合失調症再発防止>お薬を飲み忘れてしまう方へ、またひきこもりの人に見てほしい動画紹介

こんにちは、斗真です。

僕は過去に一度再発しております。

その時は薬もちゃんと飲んでいたと思うんですが(もしかしたら飲み忘れの重なりもあったかもしれないです)、統合失調症の陽性症状が再発しました。

妄想、幻覚、幻聴、特に妄想が一番酷かったです。

再発後今に至るわけですが、予後は被害妄想、関係妄想が残っていたりとしかし就労支援に通えるほどになったので良いですが、本当に辛い方もいらっしゃると思います。

僕は今正直辛いです。

入院したいと思うときもありますが、本当に妄想に支配されているというわけでもないので、休息したいですが家に居るのが一番自由が利くし、好きなこともできるのでその自由時間の中で体調をよくしようと思っています。

6ヵ月ほど前、ニートだった頃、働くのが嫌だったんですがネットの波の影響や世間体などを気にし、僕は人から認められるには働くことが全てだと、そう思っていたのですが、今から紹介する動画を見てその考えは薄くなりました。

今でも働かなければならないという考えは変わっていないですが、家に居て家族と一緒に過ごすのも全然有りだと思うようになりました。新宿OP廣瀬クリニックという心療内科・精神科の理事長兼ドクターの廣瀬久益(ひろせ ひさよし)先生の動画をご紹介いたします。

僕がそう考えたお話については7:43から始まります。

13:35の言葉など僕も境遇的に心当たりが有り、同じ境遇で女性の方が聴いても心苦しく感じるかもしれませんが、この話は大変身近で身につまされ、最後まで聞くと勇気づけられる内容です。

この先生の動画は僕が就労支援に通う前、よく観ていました。

精神科医として色んな患者さんから話を聞いているというのもあり、思春期の悩みから、老年期の孤独まで、話の内容は多岐に渡ります。

不登校、引きこもり、についても動画であげられていて、その経験があった僕は大変惹かれました。

統合失調症のほかにも、うつ病などの精神疾患や人格障害についても述べられているので大変ためになるYouTubeチャンネル(新宿オーピー廣瀬クリニックさんのチャンネルのURLを貼っています)だなと思いました。

ここからは本記事のタイトル、薬を飲み忘れることが多い方に対する記事ですが、僕は再発して以降、お薬ケースで薬を管理するようになりました。

お薬ケースに朝、昼、夕、夜(寝る前)、月曜日~日曜日まで薬局で処方された薬を入れ、毎日飲んでいます。たまにケースのことを忘れ、飲み忘れてしまう事もありますが、悪くて朝か夜(僕は朝夜服用です)どっちか飲み忘れるくらいです。

夜飲み忘れて、次の日の朝気付き、「昨日夜薬飲んでねえ!」または夜気付いて、「やべえ朝薬飲み忘れた!」となることが多いです。

僕が使ってるお薬ケースはコレです。

前述した通り、月曜日から日曜日、朝昼夕寝る前の薬を入れられます。

これは母に買ってもらいました。母に聞いたらCan Do(キャンドゥ)というお店で買ったと言われました。

amazonでもお薬ケースが売ってると思うので、サイドバーにウィジェットを設置したのでそちらで自分好みのお薬ケースを検索してみてください。

お勧めはシンプルなこのタイプのものです。

ただ、難点としては、場所をとるので、それに慣れてしまうとお薬ケースの存在を忘れてしまうというのもあるので、目に付きやすいカレンダータイプのものも良いかもしれないです。

お薬を毎日飲まれる方にはお勧めできます。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

関連記事

コメント

コメントする

目次