この診断に僕は背中を押されました

こんばんは、斗真です。

今日は無料でできて、尚且つ結構身になる性格診断をご紹介します。

この診断はマナブさん(@manabubannai )のツイートを見ているときに知りました。

こちらです。

僕は一応ブログを書いているので、ブロガーとしてこの診断を受けてみたのですが、

今、自分の強みが分からない、就活をしている、そんな方にも役に立つと思います。

と書いてる途中・・・。Twitterを見たらマナブさんのこんなツイートが目に留まりました。

偶然過ぎました。

このブログ記事のタイトルも、【診断】自分の強みが分からない方へ【就活】に最初はしようと思っていました…。

ちきりんさんの記事を読みましたが、確かに消費者として、どの会社の強みを気にしてる訳ではないということに気付きました。

つまり強みを知ることは意味があるということだと思いますが、その強みをアピールしても誰も興味がないということかもしれません。

しかし、強みを知ることは自信に繋がり、それによって相対的に認知されている自分の個を活かした行動が取れるようになると思います。

僕もマナブさんがTwitter内で紹介していただいた診断で自分の強みを知ったとき、それが自信に繋がり、行動も自分の強みを意識したものに変わりました。

その診断がコチラ。

エゴグラムで性格診断!詳しいパターン分析でタイプを判定!|交流分析解説

※画像からも飛べます

この診断は、他のエゴグラム診断に比べて回答数も50個ほどで100を超えるものではなく、負担も少なく尚且つ自分にとって的を得てることを教えてくれます。

僕の結果がコチラ。

協調性タイプのようです。これは当たってる気がします。何故当たってると思うかと言うと、「協調性」を意識して生きているからです。

以下解説です。5項目あります。総合診断、お仕事、向いている仕事、友人関係、恋愛関係と続きます。恋愛関係は省いています。

 

 

僕の性格など読者の方で誰も気に留める方が居ないでしょうが載せました。

確かに、自分に当てはまるな、という箇所が多いです。

それに、僕の性格に合わせて気をつけたほうが良いことも述べてくれます。

これも大変助かりました。

特に注目して欲しいのが「向いている仕事」です。

僕の場合一番最初に、客室乗務員と述べられており、確かに僕がやったらお客さんのことを第1に考えて仕事ができそうだなと思いました。最後の方に総務と有りますが、この職種というか、部署は僕が今現在就職活動において志望している部署です。就労支援内で、興味を持ち、「会社の何でも屋さん」という異名を持つそうなので僕に向いてるかな…とプレッシャーを感じていましたが、この解説に挙げられてもらっただけで出来そうな気がしてきました。やっぱり、向いているといわれるとやる気になりますね。

百聞は一見にしかずだと思うので是非やってみて下さい。

診断はコチラ
エゴグラムで性格診断!詳しいパターン分析でタイプを判定!|交流分析解説

診断の下のほうに、診断を受けた人の総数とその割合が載ってます。

自分と同じタイプの人が何人ほどいるのか、また、他のタイプと比べて多い方なのか少数派なのか多数派なのか、それとも平均的なのかが分かります。

最後まで読んでくださってありがとうございました。