英検準1級自己採点結果

公益財団法人 日本英語検定協会の公式ホームページにて、解答速報が発表されていました。

今日は、公式の解答速報と、僕の自己採点結果、英検準1級の一次試験を受けてみての所感を書いていきたいと思います。尚、一次試験合否結果のWEB掲載日時は、10月22日15時以降開始予定だそうです。

目次
目次

・英検準1級一次試験解答速報

PNG版はこちら(文字が小さく、読みづらいので、クリックをして、拡大して見て下さい。)

・英検準1級一次試験自己採点結果

僕の解答結果
Reading
9/41
Writing
不明(解答をメモらなかったので、不明です)
Listening
6/29
Reading&Listening
15/70
昨日のブログで書いたとおり惨敗です。

悔しいです。恥ずかしいです。全く歯が立ちませんでした。合格基準は、全体の7割程度とされています。

なので、47/70ぐらいないと受からないと思います。

Reading1の(12)番は自信があったので、合っていました。良かったです。喜んでる場合じゃないけど…。
英検CSEスコア大変なことになると思います。ReadingとListening合わせて、1200/2250ぐらいかな…。合格基準が※17921520/2250です。
※追記
2019年1月27日訂正しました。
結果、CSEスコアは1583でした。
確実に落ちました。

・英検準1級を受けてみての所感

所感としては、単語はマストで覚えて、文法もそれに付随して演習し、英語ができないと受からないのだなと感じました。

Readingはやはり単語が命だなと感じました。
もちろん英語を読むことに普段から慣れることは大事ですが、語彙問題がさっぱり分からなかったので、でる順英検準1級パス単の1850語全てを覚えているくらいの勢いじゃないと(極端ですが)受からないと思いました。パス単には収録されていない単語の出題も多かった印象です。後、難しい単語だけではなく、よく問題に出題される単語(例:business 意味→職業、government 意味→政府など)を覚えておくことも語彙問題を解く上で重要になってくると思いました。
長文問題は、全体的に単語のレベルが高いです。
やはり語彙・・・、後は英語の基本事項、5文型、前置詞、不定詞、接続詞、関係代名詞はあまり出てこなかったイメージが有りますが、そこら辺をおさえてないと読めない、歯が立たなくなると感じました。中学、高校、大学受験にも対応できる文法事項をしっかり把握していることが大事だと思います。英語の土台がしっかりしていないと全く読めないと思います。
Listeningは、長文よりは読まれる文章のレベルは高くないかなと感じました。
ただしかし、ほとんど聞き取れませんでした。TOEICや英検など、Listeningが出題される試験は、席の場所取りが大事だと思っていて、なるべくListening問題が流れるスピーカーに近い席に座ったのですが、スピーカーから前から2番目の席です、しかし、途中で後ろの人に考慮して音量を上げていたので、やや音が大きすぎたかなという印象が有りました。ただ、小さいよりは大きい方が聞き取れると思うので、やはり聞き取れなかったのは僕の実力不足です。
お勧めは、前から4席後ろくらいですかね。大きくも小さくもなく、普段イヤホンで聞いている音量の80%くらいが一番力を発揮できると思います。科学的根拠は有りませんが。やはりReadingが出来ていない、語彙、文法を理解していないと問題を聞き取ることが出来ないという印象がありました。
最後に、Writingについてです。
学校では習い、基礎知識はあるのだけど、普段意識しないことをどう考えるかを問われる問題でした。
今回一番自信があったのがWritingです。
点数は、採点者の裁量にゆだねられますが、30分間をかけて書いたので今回の英検準1級一次試験の中では、一番自信があります。It is important to V (Vすることが大事だと思う)という言い回しを多用し、文章のレベル的には中学生レベルだと思いますが、言いたいことは書けました。TOPICから話が若干逸れてしまった感も有りますが合っていれば、4割程だと思います。自信があって4割です。ただ模範解答を見てみると、語彙のレベル、文章の構造の難易度が高いですね…。あの解答ほどの文章を書ける実力はありません。英検準1級のWriting問題は、序論・本論・結論で書くのが大事とされているのですが、僕は英検2級の時とほとんど同じ書き方、主張をして、理由を二つ述べて、結論を書く、という書き方をしたので、正統派的な解答が出来たのかは不明です。難しかったです。

いかがだったでしょうか?

今回、英検準1級を受けられた方、お疲れ様でした。
また、英検準1級を受験されようと思っている方、難しいので、心してかかってください。

受験される予定はない方、英検準1級は単語がかっこいいので学習していて楽しいですよ。僕はあまり勉強できませんでしたが…。ネットの記事で読んだのですが、留学をするなら英検準1級は取れるレベルであった方が留学生活を有利に過ごせるらしいです。英語を話せるってかっこいいですよね。拙い試験の振り返りにお付き合い頂きありがとうございました。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

tohma(とーま)と読みます。24歳。2014年10月統合失調症発症。進学校と呼ばれる普通科高校中退、通信制高校卒業、Fランク大学中退の経験あり。現代を生きる精神障害者という立場から、色々書いています。当ブログを運営して1年半。TwitterとYouTubeもやっています。気まぐれ更新。

コメント

コメントする

目次
閉じる